高等学校教諭免許状とは

shikakumatome

「高等学校教員になる為の資格」

幼稚園、小学校、中学校、高等学校の教員は、原則として、学校の種類ごとの教員免許状が必要です。高校教員になるためには、高等学校教諭免許状取得後、採用試験に受からなければなりません。学校の種類及び教科ごとの教員免許状が必要です

メリット

公立私立の高等学校での勤務となりますが、全日制だけでなく定時制や通信教育課程など幅広くなります。進路相談は、今後の人生に大きな影響を与えるだけに非常に重要です。公立の場合、公務員となるので安定はしています。

難易度

地域差などもあるが、総じて難易度は高いと言われている。

オススメ度:4(5段階中最高が5)

大人の階段をのぼる最終の青春期の学生と苦楽をともにするという、小中学校教師では体験できない分、さらにやりがいを感じるという方も多いです。特に進路ではまさに人生の分岐点となるのでなおさらです。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 地方公務員(公立)
  2. 受験資格
    • 1種免許状
      • 4年生大学等で所定の教科20単位以上、教職23単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。ほか
      • 看護、柔道、剣道、情報、福祉、デザイン、建築情報処理、情報技術の教科では、文部科学大臣が行う高等学校教員資格認定試験の合格者。
    • 専修免許状
      • 4年生大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を修得し教科または、教職科目40単位以上専門科目を修得し、学士の学位の取得者。ほか
  3. 試験内容
    • 第1次試験
      • 一般教養科目
        • 人文、社会、自然、英語
      • 専門知識
        • 教育原理、教育心理学、生徒指導等
      • 論文
    • 第2次試験
      • 面接
        • 個別面接、集団討論
      • 実技
        • 音楽科、美術科、家庭科、保険体育、英語科受験者に限る
      • 口述試験
  4. 試験日程
    • 第1次試験:7月中旬
    • 第2次試験(面接):8月下旬
    • 第2次試験(実技):9月上旬
  5. 試験場所
    • 実施団体へ問い合わせ
  6. 受験手数料
    • 実施団体へ問い合わせ
  7. 願書受付期間
    • 実施団体へ問い合わせ
  8. 結果発表
    • 実施団体へ問い合わせ
  9. 問い合わせ先
    • 文部科学省初等中等教育局教職員課
    • 〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
    • 電話: 03-5253-4111
    • ホームページ:http://www.mext.go.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です