高圧ガス移動監視者の資格とは

shikakumatome

「高圧ガス容器を自動車安全輸送する専門家」

高圧ガス移動監視者とは、高圧ガスの容器を自動車等により輸送する際の安全輸送に努める者である。

メリット

高圧ガス移動監視者の同乗が義務付けられているため、有資格者に対するニーズは高い。給与や待遇面での優遇措置があるケースがあります。

難易度

講習と検定試験で取得できるため易しいと言えます

オススメ度:3(5段階中最高が5)

高圧ガス製造保安責任者免状の交付を受けている者は、この講習を受講せずに移動監視者になることができます。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 制限なし
  3. 受講対象者
    • 以下に記す高圧ガスを車両で移動したい方
      • 圧縮ガス
        • 容積300m3以上の可燃性ガス、酸素
        • 容積100m3以上の毒性ガス
      • 液化ガス
        • 質量3000kg以上の可燃性ガス、LPガス、酸素
        • 質量1000kg以上の毒性ガス
      • 特殊高圧ガス
        • 移動する数量の多少に関係なく必要
  4. 受講内容
    • 法令(3時間)
    • 移動に必要な学識と保安官理事技術(11時間)
    • 検定試験
  5. 受講日
    • 年4回開催
  6. 受講場所
    • 全国10か所程度で実施予定
  7. 受講手数料
    • 移動監視者:11,400円
    • 移動監視者(液化石油ガス):10,600円
  8. 受験申請書受付
    • 各実施先までお問い合わせください。
  9. 合格基準
    • 各実施先までお問い合わせください。
  10. 結果発表
    • 各実施先までお問い合わせください。
  11. 問い合わせ先
    • 高圧ガス保安協会教育事業部業務課
    • 〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
    • 電話:03-3436-6102
    • ホームページ:http://www.khk.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です