食品衛生責任者の資格とは

shikakumatome

「食品の製造、加工、調理、販売を行う人や企業に必要となる資格」

食品を取り扱う施設では、施設ごとに営業許可を取り、また、食品衛生責任者を置く必要があります。食品衛生責任者は各都道府県等の食品衛生協会において講習会を実施しています。また、栄養士、調理師、製菓衛生士等の資格をお持ちの方は講習会を受講しなくても食品衛生責任者になることができます。

メリット

この資格だけで就職というのは難しい。ただ手当などが期待できる可能性があります

難易度

講習で取得できますので易しいです。

オススメ度:2(5段階中最高が5)

飲食店営業、菓子製造業、食肉製品製造業、食肉販売業や魚介類販売業などの営業を行う場合に置く必要があります。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受講要件
    • 実施地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  3. 受講内容
    • 衛生法規(2時間)
      • 伝染病、疾病予防、環境衛生、労働衛生等
    • 公衆衛生学(1時間)
      • 食品衛生法、施設基準、管理運営基準、規格基準、公衆衛生法規等
    • 食品衛生学(修了考査含めて3時間)
      • 食品事故、食品の取扱い、施設の衛生管理、自主管理等
    • 修了考査
  4. 試験日
    • 実施地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  5. 試験場所
    • 全国各地で実施
  6. 受験手数料
    • 約10,000円程度
    • 実施地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  7. 申請書受付期間
    • 実施地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  8. 結果発表
    • 実施地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  9. 免除
    • 以下の資格取得者は、講習会を受けなくとも食品衛生責任者になることができます
      • 栄養士
      • 調理師
      • 製菓衛生師
      • と畜場法に規定する衛生管理責任者
      • と畜場法に規定する作業衛生責任者
      • 食鳥処理衛生管理者
      • 船舶料理士
      • 食品衛生管理者、もしくは食品衛生監視員となることができる資格を有する者
  10. 問い合わせ先
    • 一般社団法人 東京都食品衛生協会 など
    • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター内
    • 電話番号03-3404-0121
    • ホームページ:http://www.toshoku.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です