音楽療法カウンセラー認定試験口コミ評判

音楽療法

音楽療法カウンセラーとは、普段の生活の中で感じる音楽の歴史、効果などの知識、生活の中における音楽の役割や重要性を考え、空間における音楽の考え方、利用方法を身に着けた人に与えられる資格です。

現代はストレス社会と言われるように、日々さまざまなストレスを多くの人が感じています。

社会が多様化し個人にかかる責任が増えたことで、これまでのストレス解消方法では対応できていないのです。

過労死や自殺が話題となっているのも、このような背景があるのではないでしょうか。

このようなことを未然に防ぐため、心のケアが注目を集めています。

その一つが音楽療法です。

音楽が人の心に与える影響は思っているよりも大きく、身近なところで言えば失恋したときに聞く失恋ソングがその一つです。

自分の心の処理能力では処理しきれない気持ちを、音楽を聴くことで和らげることが自然とできています。

これは一例にすぎませんが、他にもきっと癒しを必要とする場面はたくさんあるでしょう。

そんな時、音楽療法の知識があったらどうでしょうか。

そのストレスに合った音楽を聴くことで、毎日のストレスを溜めずに次の日も元気に過ごせるのです。

しかし現在、その音楽療法の知識を持った人材は少なく、多くの人がその効果を享受できずに日々ストレスを次の日に持ち越してしまっています。

この音楽療法カウンセラー認定試験では、音楽療法の知識を持つ人材を育てることの出来る講師になることが出来ます。

ストレスがこれだけ話題になっている今、それを解消できる人材、さらにはその人材を育てられる人間というのは非常に貴重です。

もし講師として活動したいと考えている方は今がチャンスではないでしょうか。

自分の知識で人を癒しながら、収入を得られるというのはとても有意義なことだと思います。

そんな音楽療法カウンセラー認定試験を行っているのが、日本インストラクター技術協会という団体です。

 

日本インストラクター技術協会とは?

 

日本インストラクター技術協会では、教える力を中心としたスキルが一定以上のレベルであると認定された人に資格を発行している団体です。

この協会で取る資格はインストラクター、つまり講師として活動が出来るものです。

自分の興味のあるものや得意なことで今後講師や教室を開きたいと考えている方は、一度日本インストラクター技術協会のホームページを見てみてはいかがでしょうか。

きっと今後の役に立つ資格があると思いますよ。

 

【試験概要】音楽療法カウンセラー

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

【注目】口コミ評判

 

「自分の好きな音楽で人を癒せるということを知り、受験することにした。この知識を活かし今後は講師として活動し、自分の考えを多くの人に伝えていくとともに自分でも音楽療法で人を癒していきたいと考えている。」

 

音楽を聴くだけで、と思うかもしれませんが、こんな身近な音楽で人のストレスや悩みを少しでも和らげることが出来るというのは多くの人を救うことが出来るということだと思います。

まずはみなさんの周りからストレスを減らしてみていってはいかがでしょうか。
音楽療法  音楽療法

この記事を書いた人