鉛作業主任者の資格とは

shikakumatome

「半田付け作業の際、鉛による汚染から守る専門家」

鉛を取扱う業務等においては、鉛作業主任者技能講習を修了した者のうちから作業主任者を選任し、作業主任者は作業に従事する労働者の指揮,監督等を行うこととなっています。鉛による汚染から作業員を守る業務を行う資格です。四アルキル鉛等に該当するものは対象に含まれず、別途「四アルキル鉛等作業主任者」を選任する必要があります。

メリット

主な仕事内容としては、作業に従事する労働者が鉛や焼結鋼などに対しての作業方法の決定・指揮、換気装置の点検、退避指示、検査指示、汚染の除去などを行います。つまり、鉛を取り扱う作業を行う場合に作業者の身体に悪影響を及ぼさないように指導監督を行う資格であるといえます。

難易度

講習と終了考査で取得できます

オススメ度:3(5段階中最高が5)

鉛作業主任者の資格を持っている人は様々な職場で優遇されることが多いです

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 18歳以上(経験の必要なし)
  3. 受講内容
    • 鉛による健康障害及びその予防措置に関する知識(3時間)
    • 作業環境の改善方法に関する知識(3時間)
    • 保護具に関する知識(3時間)
    • 関係法令(1時間)
    • 修了試験(1時間)
  4. 受講日
    • 全国都道府県で実施
  5. 受講場所
    • 全国都道府県で実施
  6. 受講手数料
    • 11,100円
  7. 受講申請書受付
    • 各都道府県実施先に問い合わせください
  8. 合格基準(修了試験)
    • 以下を全て満たした者が、合格となります。
      • 科目の範囲ごとに40%以上の得点率。
      • 合計点が満点の60%以上の得点率。
  9. 結果発表
    • 各実施先までお問い合わせください
  10. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 労働安全衛生管理協会
    • 〒336-0017 さいたま市南区南浦和2-27-15(信庄ビル3階)
    • 電話:048-885-7773
    • ホームページ:http://www.roudouanzen.com/index.html
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です