調剤事務管理士の資格とは

shikakumatome

「調剤薬局等で調剤報酬を算定、請求できる専門家」

保険医療機関が処方せんを発行し、薬の調剤は保険調剤薬局が行う、という医薬分業が進んでいます。保険調剤薬局では、薬剤師が調剤に専念するため、処方せんの受付や会計を担当する 事務スタッフを求めています。 調剤報酬の仕組みを理解し、正確に調剤報酬を算定し請求できる事務スタッフは、薬局運営のサポート役として、欠かせない存在です。調剤事務管理士の資格は、調剤報酬の算定に関する知識とスキルの証となります。

メリット

調剤薬局、総合病院などといった医療機関やドラッグストアが就職先・転職先となります。

難易度

合格率は約60%程度

オススメ度:4(5段階中最高が5)

家事や育児との両立がしやすいため、女性にとって人気の資格の一つとなっています。医療事務が、薬剤・入院・処理・手術を勉強するのと異なり、調剤事務管理士は薬剤のみの勉強となるため、受験しやすい。医療事務の資格取得の前に取得する人が多い。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 特に制限なし
  3. 受験内容
    • 実技試験
      • 調剤報酬明細書の点検1問・作成2問
      • 調剤報酬明細書を作成するために必要な知識。
    • 学科試験
      • マークシート(択一式):10問
      • 法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
      • 調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)
  4. 受験日
    • 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
  5. 受験場所
    • JSMA指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等
  6. 受験手数料
    • 5,700円(税込)
  7. 受講申請書受付
    • コンビニエンスストア、インターネット、申請書いずれかによる申し込み
  8. 合格基準
    • 実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。
    • 実技試験
      • 点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合計で70%以上
      • 得点は問題ごとに持点を定め、正解の得点合計により判定します。ただし、全問題の得点合計が合格基準に達していても、いずれか1問の得点が50%未満の場合は不合格となります。
    • 学科試験
      • 100点中70点以上
  9. 結果発表
    • 試験実施後1か月以内に文書にて通知
  10. 問い合わせ先
    • 技能認定振興協会(JSMA)
    • 〒101-8638 東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階
    • 電話番号:03-.3864-3559
    • ホームページ:http://www.ginou.co.jp/Default.aspx
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です