認定コンプライアンス・アドバイザー試験の資格とは

shikakumatome

「ビジネスパーソンとしての基本的なスキルの証明」

倫理コンプライアンス、内部統制、リスク・マネジメント等に不可欠な基礎知識を身につけ、これらを実践できる優れたビジネスパーソンを認定する資格です。

 

メリット

全てのビジネスパーソン、個人事業主、これから社会に出る学生等を対象としており、資格認定により、企業内外に対して、コンプライアンス・内部統制等の基礎的な知識の習得を証明することができます

 

難易度

近年合格率は、近年合格率は、64.1%

オススメ度:2(5段階中最高が5)

コンプライアンス・内部統制等に関する基礎的な知識・判断力の有無を試し、社会的に通用する資格を得ることは、ビジネスパーソンとしての基本的なスキルの証明として非常に有益と考えられます。

 

資格概要     

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
    • 資格認定には以下要件を満たしたものとなります
      • 認定コンプライアンス・アドバイザー試験 に合格していること
      • 通信講座 コンプライアンス総合コース を所定の要件を満たして修了していること
      • 通信講座 コンプライアンス基礎コース を所定の要件を満たして修了していること
  3. 受験内容
    • コンプライアンスの基礎(20問)
    • コーポレート・ガバナンスと内部統制(20問)
    • 企業法務の基礎(20問)
  4. 受験日
    • 7月中旬
    • 12月上旬
  5. 受験場所
    • 東京、大阪、名古屋
  6. 受験手数料
    • 7,500円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 3月下旬から6月中旬まで
    • 8月下旬から11月上旬まで
  8. 合格基準
    • 合格基準点は公表しておりませんが、概ね70%を基準とし、各回の難易度、受験者の得点分布等により若干の調整をしたうえで決定しています。
  9. 結果発表
    • 8月初旬
    • 12月下旬
  10. 問い合わせ先
    • 一般社団法人 コンプライアンス推進機構
    • 〒105-0003 東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
    • 電話番号:03-5776-5097
    • ホームページ:http://www.ocod.or.jp/index.html
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です