診療報酬請求事務能力認定試験の資格とは

shikakumatome

「診療報酬請求事務を正しく行うのに必要な能力を認定する試験」

診療報酬請求事務能力認定試験は、平成6年に厚生労働省が唯一認定した(公財)日本医療保険事務協会が主催する、資格試験です。全国の医療機関で最も認知され信頼度の高い資格です。医療報酬請求事務とあって、問題の大半がレセプトを作成するための、算定方法に関するもので、医療報酬点数表を基に難易度の高い細かな出題がなされます。そして実技では、外来、入院のレセプトを各1問ずつ実際に作成します。

メリット

活躍の場は、病院や診療所などになります。医療事務の資格試験では最難関といわれています。一度取得すれば一生ものの資格として就・転職に役立てることができるというメリットがあります

難易度

近年の合格率は、医科で32%、歯科で35%程度と難関である

オススメ度:3(5段階中最高が5)

資格手当など給与に直接反映させているところもあります。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容(医科と歯科に分かれる)
    • 学科試験
      • 医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
      • 保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
      • 診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
      • 医療用語及び医学・薬学の基礎知識
      • 医療関係法規の基礎知識
      • 介護保険制度の概要
    • 実技試験
      • 診療報酬請求事務の実技
  4. 受験日(年2回)
    • 7月中旬
    • 12月中旬
  5. 受験場所
    • 札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市
  6. 受験手数料
    • 7,500円
  7. 受験願書申し込み受付
    • インターネット申し込み
      • 4月上旬から5月中旬
      • 9月中旬から10月中旬
    • 郵送申し込み
      • 5月上旬から6月上旬
      • 10月上旬から11月上旬
  8. 結果発表
    • 試験月の翌々月末までに、全受験者に文書で通知します。
  9. 問い合わせ先
    • 公益財団法人 日本医療保険事務協会
    • 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
    • 電話番号:03-3252-3811
    • ホームページ:http://www.shaho.co.jp/iryojimu/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です