快眠セラピスト認定試験口コミ評判

安眠快眠

快眠セラピスト認定試験とは、現代社会のさまざまな睡眠障害を理解しその治療および快適な睡眠への導入が可能である人に贈られる資格です。

ストレス社会と言われる現代では、人生の半分の時間を使う睡眠というものにも影響があります。

眠る事さえできない人や眠っても何かしらの障害がある人、はたまた十分な睡眠をとっても日中睡魔に襲われ日常生活に支障が出てしまう方など、その症状はさまざまです。

先ほども言いましたが、人生の約半分の時間を使う睡眠に障害があるというのはとても不幸なことではないでしょうか。

言い方を変えてしまえば人生の半分に障害を感じながら過ごすことになるのです。

これは日本だけでのことでなく、世界共通の悩みの様です。

そこで注目されるのがこの「快眠セラピスト認定試験」です。

この快眠という言葉の響きだけで何だか癒されるのは私だけでしょうか。

睡眠について悩む人が多いということは、それに対処できる人材の需要が多いということです。

またこの資格取得をすることで身に付けた知識は、自分自身へのケアも可能にすることでしょう。

セラピストとして多くの人を快眠に導く活動をするのも良し、自分自身のケアをして生活を向上させるも良し、家族の睡眠の質を上げてもっとみんなで幸せに暮らすも良しの活用方法盛りだくさんの資格ですね。

さて、そんな「快眠セラピスト認定試験」ですが、日本メディカル心理セラピー協会という団体が資格試験を行っています。

 

 

日本メディカル心理セラピー協会とは?

 

日本メディカル心理セラピー協会では心のケアを中心とした技術が、一定以上のレベルであると認定された人に資格を発行しています。

現代社会では多種多様なストレスを日々感じることとなります。

そんな中心のケアを必要としている方は多いのですが、医者に診てもらうということに抵抗がある人も多いでしょう。

もっと気軽なセラピスト、そんな活動が出来る資格がこちらの協会ではたくさんあります。

人の心を癒せる、それは誰かを幸せに導くことですので非常にやりがいや自分自身も幸福感を味わえるのではないでしょうか。

癒しが必要、そう感じたら一度日本メディカル心理セラピー協会を検索してみてはいかがでしょうか。

何か解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

【試験概要】快眠セラピスト認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

また協会認定の通信講座でコースによりますが、試験免除で資格取得することができます。

卒業試験は必要ですが、しっかりとスクールがフォローしてくれるので、確実に取得したい方にはおすすめです。

受講料も比較的安価で手軽なので、ネットでも好評のようです。

 

【注目】口コミ評判

 

「睡眠グッズをこれから扱うようになった。そのため睡眠に関する知識が欲しくて資格を取得することにした。資格勉強で得た知識は商品提案の説得力を増すこととなり、販売強化につながったと感じている。」

 

多くの場面で活用できそうです。

睡眠は生活の基本、ぜひもっと良い睡眠で素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか。
睡眠  睡眠

この記事を書いた人