ヨガインストラクターjp口コミ評判  

ヨガ

年々日本で関心が高まる健康と美容。テレビや新聞、雑誌やインターネットでも見ない日はありませんよね。サプリメントや運動や食事など、様々な手法で健康と美を追求されているだろうと思いますが、やはり一番人気なのはヨガですよね。サプリメントと違って高い費用もかからず、非常に楽で、気持ち良く続けられるヨガは多くの人に親しまれています。今回はそんなヨガに関するおすすめの資格試験「ヨガインストラクターjp」についてご紹介してみたいと思います。

ヨガインストラクターjpとは

ヨガインストラクターjpはJIA日本インストラクター技術協会が認定している資格の一つです。歴史や語源、種類、効果といたヨガの基礎知識を身に付けたうえで、ヨガの注意事項や実践するうえで効果的な手法を学びます。立位のポーズ、肩立ちポーズ、三角ポーズ、英雄ポーズ、心身回復のポーズなど、30以上あるヨガポーズを習得し、それぞれの効果を学ぶことになります。ヨガに関する知識を習得し、症状から最適なヨガを指導したりできるインストラクターになることが出来ます。個人的にヨガについて学び実践したいという方だけでなく、この資格を習得しヨガ教室を開いたり講師として活動したいといった方にもおすすめの資格となっています。

ヨガインストラクターjp試験の概要

受験資格は特に必要ありません、ヨガを学び習得したい全ての人に開かれた資格となっています。受験料は消費税込みで10000円です。日本インストラクター技術協会より、受験票・試験問題・解答用紙を送付された際、代金引き換えで受験料を支払うことになります。配達員の方にお支払いください。受験申請方法はインターネットからの出願のみとなっています。日本インストラクター技術協会のホームページより申し込みできるのでご確認ください。「参考URL  https://www.jpinstructor.org/shikaku/yoga/」受験方法は在宅受験となっています。送付された解答用紙に自宅で解答することになります。受験申請も試験も自宅で済むのでお忙しい方にもおすすめです。合格基準は70%以上の評価となっています、しっかり準備して試験に備えたいですね。

試験日程

毎年2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に試験が行われます。受験申請は受けたい月の前月30日までに済ませる必要があるのでご注意ください。試験期間は受験申請で指定した月の20日から25日となっています。受験申請を終えると随時、受験票、試験問題、解答用紙が発送されます。答案の提出期限は当月の末日必着となっているので、絶対に遅れないよう早めに確認しておきましょう。合否通知発送は試験を受けた翌月20日となっています。年に6度も試験を受けるチャンスがあるので、自分の予定や都合に合わせやすいですね。

ヨガインストラクターjpの口コミ

一通り説明は終えましたが、やはりこの試験が役に立つのかとか評判は気になりますよね?ヨガインストラクターjp試験を終えた方たちの感想を調べてきましたので、その中からいくつかご紹介したいと思います。「他の資格試験と違って、在宅で試験を受けられるのは手軽で良かった。仕事で忙しい自分に合った資格試験だったと思います。」「ヨガの基礎から活用方法まで学べるので、この試験一つ取っておけば安心です。」「年に6回も試験開催されているので、私みたいな申し込みを忘れやすいタイプでも大丈夫でした。試験も自宅で受けられるので、試験会場まで移動する手間が省けて良かったです。」試験の手軽さと、中身の濃さが多くの方に好評でした。この資格試験のお陰でインストラクターとしてヨガ教室を開くことができ、仕事の幅も広がるようです。ヨガに興味ある方だけでなく、使える資格を探している人にもぜひおすすめです。

まとめ

健康志向が高まる現代社会において、ヨガはこれからもますます注目されていくだろうと予想されます。需要が高まるヨガの知識を習得することは、自分自身の健康だけでなく、人生の幅も広がる事でしょう。ヨガを通じて健康になりたい方、資格習得で違う職に就きたい方、ぜひこのヨガインストラクターjp試験受験を考えてみてください。
ヨガ資格取得の通信講座  ヨガ資格取得の通信講座

この記事を書いた人