絵画インストラクター認定試験口コミ評判

絵画インストラクター認定試験とは、デッサンやスケッチ、その他の技法や各種道具の的確な使い方などの専門的知識を求められる試験です。

現在、絵画を趣味とする方が増えてきています。

その背景には昨今の不景気による収入的不安、賃金の低下があります。

ゴルフやテニスなど道具、場所代に費用がかかる趣味を始めづらい状況なのです。

そんな中、デッサンというのは道具などの初期費用も安価でその後は描く対象さえあれば、ほとんど費用はかかりません。

また自分の思いを形にできるというのは癒し、ストレスの発散効果もあり現代の人間には非常に有効な趣味の一つだと感じます。

しかし実際始めようと思っても、周りに教室や詳しい人がいなければなかなか上手にはできないでしょう。

それだけの理由でせっかく始めようと思ったものをやめてしまうのは、人生の損害と言っても過言ではありません。

そこでこの「絵画インストラクター認定試験」で、講師活動のできるレベルの人材を育てようというのです。

インストラクターですから、自分自身も絵画についての知識が付くので、教室を開くまでは考えていなくても一緒に活動している仲間に助言をすることも可能です。

それにより今の趣味がもっと楽しくなることでしょう。

ちなみにこの資格試験を行っているのが「日本インストラクター技術協会」という機関です。

 

日本インストラクター技術協会とは?

 

「教える力」を中心とした資格試験を行っている団体です。

この協会の資格を取得することで、その後講師としての活動が可能になります。

他にもさまざまなインストラクター資格があり、自分の強みを活かした講師活動を考えている方は一度見てみてはいかがでしょうか。

 

【試験概要】絵画インストラクター認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

なお、この「絵画インストラクター認定試験」では、認定スクールによる通信講座を受講すると試験免除で資格を取得することが可能です。

独学が苦手でいつも途中で挫折してしまう方や働きながら取得を考えている方は、この通信講座も一つの手段です。

こちらの認定校は通信講座の中でも評判が良く、アンケートでも満足度が高いので安心して受講できます。

さらに費用が思ったよりも安価なので費用対効果を考えれば、もしかすると独学よりもお得、と考えられます。

また、働きながら取得する方のことを考慮した勉強方法なので、資格を確実に取りたい社会人の方にもおすすめです。

卒業試験があり、そちらに合格することで資格証がもらえます。

これまでの失敗や有効に時間を使いたい方は一度通信講座での取得も考えて見てはいかがでしょうか。

 

【注目】口コミ評判

 

「絵画に自信があり、それを仕事に出来ないか考えた。そこで探してみるとこの絵画インストラクター認定試験という資格があることがわかった。勉強していく中でさまざまな知識が身に付き、資格も取得できた。今後は講師活動を本格的に行っていこうと思っている。」

 

自分の強みを仕事に出来るというのはとても素晴らしいことです。

誰もが得意なことはあるでしょうが、世の中の何人の方がそれを仕事にしているでしょうか。

きっと多くの方は興味のないことや嫌な仕事をしているのではないでしょうか。

しかしこの資格は、あなたの得意を仕事にする架け橋となる心強い味方になることでしょう。
デッサン  デッサン

この記事を書いた人