簿記検定の資格とは

shikakumatome

「簿記の基礎知識、実務、計算の能力を判定する検定試験」

簿記に関する基礎知識、実務、計算の能力を判定するための検定試験であり、複数の団体により実施されている。実施団体によってレベルなどは異なります。簿記検定とは、日本商工会議所が実施している日商簿記検定と呼ばれ、平成28年度以降3年間で段階的に変更されます。以下情報は平成28年4月現在の情報です。

メリット

企業の経理部門で働きたい場合は必須の資格。最低でも2級を取れば、就職にも有利に働くと思われます。ホワイトカラーで就職を目指す人には絶対に取っておきたい資格です。

難易度

合格率は1級で約10%、2級で20~40%(前回、前々回は13%と難関傾向)、3級で40~50%(前回、前々回は25%程度と難関傾向)、4級で約40%程度

オススメ度:4(5段階中最高が5)

1級合格者は、税理士の受験資格を得られるほか、職業能力開発促進法の指導員資格試験で、事務科の試験科目の一部が免除されます。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格
    • 特に制限なし
  3. 受験内容
    • 1級(3時間)
      • 商業簿記
        • 購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算 する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。
      • 会計学
      • 工業簿記
        • 企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です
      • 原価計算
    • 2級(2時間)
      • 商業簿記
      • 興行簿記
    • 3級(2時間)
      • 商業簿記
    • 4級(1時間30分)
      • 商業簿記
  4. 受験日
    • 1級
      • ①6月上旬
      • ②11月中旬
    • 2級・3級・4級
      • ①6月上旬
      • ②11月中旬
      • ③2月下旬
  5. 受験場所
    • 最寄りの商工会議所へ問い合わせください
  6. 受験手数料
    • 1級:7,710円
    • 2級:4,630円
    • 3級:2,570円
    • 4級:1,640円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 最寄りの商工会議所へ問い合わせください
  8. 合格基準
    • 1級
      • 70%以上で合格となります。ただし、1科目ごとの得点は40%以上
    • 2級・3級・4級
      • 70%以上で合格となります
  9. 結果発表
    • 1級
      • 約2ヶ月後に各商工会議所で発表
    • 2級・3級・4級
      • 試験日から2~6週間後に各商工会議所で発表
  10. 問い合わせ先
    • 日本商工会議所
    • ホームページ:https://www.kentei.ne.jp/mail/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です