珠算・電卓検定試験の資格とは

shikakumatome

「そろばん・電卓を利用した実務計算能力を認定する資格」

すべてがオートメーション化され、コンピュータがこれほど普及した現代でも、商業を支える主体は人間であることに変わりはありません。「読み、書き」は義務教育の基本であり、またソロバンや電卓は、ビジネスの諸活動に必要な計算の基礎になる考え方や計算能力の向上を図ることができます。ソロバンでは計算技術が向上し、暗算能力も付き、電卓では複雑な計算も簡単にこなすことができます。ソロバンや電卓を利用し、実務計算処理能力を判定するのが珠算・電卓検定試験です。

メリット

ソロバンや電卓を使用することで数字に親しみ計算技術を向上させることができ、計算技術の向上は実務能力の向上に直結し企業でも重要視されています

難易度

近年合格率は、1級普通計算:85%、1級ビジネス計算:80%、2級普通計算:47%、2級ビジネス計算:88%、3級普通計算:80%、3級ビジネス計算:87%、4級:35%、5級:55%、6級:75%

オススメ度:2(5段階中最高が5)

ただ経理部門所属の方には有効な資格ですが、この資格だけでの就職は難しい。

資格概要  

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 1級
      • 普通計算部門(30分)
        • 乗算、除算、見取算、伝票算
      • ビジネス計算部門(30分)
        • 共通問題
          • 単利計算、手形割引計算、売買・損益計算、複利計算、減価償却費計算
        • 選択問題
          • 福利年金計算、証券投資計算、経営分析計算
    • 2級
      • 普通計算部門(30分)
        • 乗算、除算、見取算、伝票算
      • ビジネス計算部門(30分)
        • 割合の計算、貨幣換算、度量衡の計算、単利計算、手形割引の計算、売買・損益の計算
    • 3級
      • 普通計算部門(30分)
        • 乗算、除算、見取算、伝票算
      • ビジネス計算部門(30分)
        • 割合計算、貨幣換算、度量衡の換算、売買・損益の計算
    • 4級~6級
      • 乗算、除算、見取算
  4. 受験日
    • 6月中旬
    • 11月中旬
  5. 受験場所
    • 全国各地
  6. 受験手数料
    • 1級~3級:1,000円
    • 4級~6級:900円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 4月上旬から下旬
    • 9月上旬から下旬
  8. 合格基準
    • 1級~3級
      • 普通計算部門及び、ビジネス計算部とも100点満点中、70点以上で合格となります
    • 4級
      • 450点満点中、350点以上で合格となります
    • 5級
      • 450点満点中、300点以上で合格となります
    • 6級
      • 450点満点中、250点以上で合格となります
  9. 結果発表
    • 試験施行後1か月以内
  10. 問い合わせ先
    • 公益財団法人 全国商業高等学校協会
    • 〒160-0015 東京都新宿区大京町26
    • 電話番号:03-3357-7911
    • ホームページ:http://www.zensho.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です