猫の育て方アドバイザー口コミ評判

猫

今、日本では空前のペットブームが到来していると言われています。メディアでは動物番組が流行し、SNSでもペットを載せると多くの反応がもらえます。Youtubeといった動画サイトでもペット動画が大人気です。

そんな大人気のペットたちですが、皆さんはペットと言えば何を思いうかべますか?おそらく犬と猫を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。実際日本での猫と犬が★、2位となっています。

今回はそんな大人気の猫に関する認定試験をご紹介します。大好きな猫を大切に育てたい方や、猫に関連した仕事に就きたい方、飼ってはいないけど猫大好きでもっと知りたい方、幅広い方におすすめの認定試験です。

猫の育て方アドバイザー

JLESA日本生活環境支援協会が認定している資格のひとつです。猫の育て方に関する知識を身に付けていることが認定の条件となっています。猫の飼うために必要な費用や飼う前にそろえておきたい用具や環境といった飼育前に必要とされる知識だけでなく、子猫に関する知識や、病気の種類、動物病院での対応方法、猫にお勧めの餌の選び方、毛の手入れ方法、去勢や避妊といった猫に関する幅広い知識が必要とされ、認定された場合にはその知識が備わっていることが証明されます。

資格習得後には、自宅で猫を飼っている方はよりよい飼育が実践できるでしょうし、講師として活動したいと考えている方は今猫ブームが熱いですから需要が高いですよ。

試験の概要

受験資格は特にありません。猫が好きな方、猫に興味ある方は誰でも受験できます。受験料は消費税込みで10000円となっており、日本生活環境支援協会から受験票、解答用紙、試験問題が送られてきますので、その際代金引換という形で支払うことになります。日本生活環境支援協会のホームページから受験申請することができます、一度ホームページの方をご確認してください。試験は在宅受験となっています、猫を飼っている方は一緒に試験に挑めますよ!合格するためには70%以上の評価を取る必要があります。大好きな猫の事を今一度しっかり勉強して試験に備えたいですね。

試験日程

毎年2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数の月に試験が行われます。受験申請期間は試験期間より前の月の間となっています。受験申請済ませると、受験票、試験問題、解答用紙は随時発送されます、万が一届かないということがあれば協会に連絡した方がいいでしょう。試験期間は試験当月の20日から25日の間となっているので、自分の都合に合わせて時間に気を取られることなく受験できそうです。答案の提出期限は試験が行われた月の末日必着となっています。ほかの試験と違い解答用紙を郵送する必要がありますのでご注意ください。試験の合否通知発送日は試験を受けた次の月の20日となっています。

口コミ

大人気の猫ですが、たまに猫に関する嫌なニュースも見かけますよね?飼い主が正しい知識をもっていないと猫だけでなく周辺の住民の方にも迷惑をかけてしまい皆不幸になってしまいます。

猫の人気が高まり飼う人が増えるにつれて、正しく飼ってあげてほしいという声も増え、こういった猫に関する認定試験を受験する方が増えているようです。

猫の人気もあって「猫の育て方アドバイザー」受験する人は大変多いようです。そのうえ、評判・口コミも上々でしたので、いくつか感想を調べてみました。受験を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

「猫を飼っていましたが、正しい知識を一から勉強したことがなかったので今回受験することにしました。猫の多岐にわたる知識が問われるので、この認定試験に合格すれば猫の飼育に必要な知識は一通り備えたと言って大丈夫でしょう。この試験を経て前以上に猫に対して自信をもって飼育できるようになったと実感しています。」

「猫が昔から大好きで、猫に関連した仕事に就きたいと考えていました。そのため、猫の基礎知識からしっかりと身に付けたいと思い猫の育て方アドバイザーを受験することにしました。結果非常にためになったので良かったです。」

まとめ

非常に人気の高い猫ですが、その分猫に対する正しい知識をもたない飼い主の方も増えているようです。この機会に大好きな猫について学んでみませんか?
猫の育て方  猫の育て方

この記事を書いた人