焼酎コンシェルジュ口コミ評判

焼酎

仕事帰りに同僚や上司と一杯。バーベキューでゴクゴク飲むお酒。異性と盛り上がるために飲む楽しいお酒。

皆さんはお酒と言えば何を思い浮かべますか?ビール、ワイン、日本酒、カクテル等いろいろありますが・・・。最近、健康的だということで焼酎が注目を集めています。脳を活性化させるとか善玉コレステロールを増やすとか。今回はそんな焼酎に関する資格試験について紹介したいと思います。

焼酎コンシェルジュ

JIA日本インストラクター技術協会が認定している資格の1つで、焼酎の特徴や酒造方法だけでなく、選定方法や飲み方、グラスの選び方といった焼酎全般の知識を有している方が認定されます。料理にあわせた焼酎の飲み方、選び方、焼酎を楽しむための雰囲気づくりや飲み方、焼酎を使ったオリジナルの酎ハイなどを作る知識も必要とされます。この資格習得することにより、お酒を提供する飲食関係の仕事はもちろん、自宅での晩酌でも活躍できることでしょう。ほかの方にアドバイスする講師として活動することも可能です。

試験の概要

受験資格は特にありません。焼酎に興味ある方誰にでもおすすめです。受験料は消費税込みで10000円となっており、受験申請後に日本インストラクター技術協会より送られる受験票、解答用紙、試験問題の代金引換という形で支払うことになります。受験申請方法はインターネットからで、日本アインストラクター協会のホームページから申し込みが出来ます。合格するためには70%以上の評価が必要です。受験方法は在宅受験となります。忙しい方や移動手段がない方も安心です。焼酎に対する理解を深めて試験に臨みましょう。

試験日程

毎年2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に試験が行われます。受験申請期間は試験期間の前の月の間となっているので忘れないようご注意ください。受験票、試験問題、解答用紙は協会より随時発送となっているので、試験日近づいても届かないといった事があれば協会に連絡しましょう。試験期間は試験の当月20日から25日の間となっています。答案の提出期限は試験が行われた月の末日必着となります。解答終えた安心感から出し忘れる方も多いようなので気を付けましょう。試験の合否通知発送日は試験を受けた次の月の20日となっています。

口コミ

焼酎は日本人の間で非常に親しまれているお酒です。味わい深く、一度はまると他のお酒では酔いたくないと言う愛好家も出るぐらいです。健康的なお酒としてもしられ、お酒離れが進む若い世代にもおすすめしたい一品です。

焼酎コンシェルジュは焼酎が好きな人だけでなく、飲食関係のお仕事に就いている人や、興味本位で受験するような人など幅広い方が受験されるそうですが、非常に評判が良いようです。いくつか受験者の方たちの感想を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

「色んな方とお酒を飲む機会が多いので、ぜひお酒について学び紹介出来たらと思い焼酎コンシェルジュの資格試験を受けることにしました。焼酎の歴史だけでなく、作法や楽しみ方といった実践的な事も学べる点が良かったです。この資格を通して得た知識を飲み会で披露すると場が盛り上がります。」

「おじいちゃんが焼酎大好きでよく飲んでいたので、一緒に酒を飲むときにより楽しくできればと思い受験を決めました。焼酎の種類や味の違いを理解するにつれて自分自身も焼酎が少しずつ好きになり、最終的には飲みたくて仕方ありませんでした(笑)今では毎週のようにおじいちゃんと飲み交わしていますが、これも焼酎コンシェルジュのおかげです。」

「あまり健康的な体ではありませんでしたがお酒が大好きでやめられませんでした。焼酎が健康的だと聞いてビールから乗り換えましたが、なんと身体の調子が本当によくなったのです。どういうことか気になり勉強をはじめ、この資格にいきあたったのですがより知識を深めることが出来ました。ますますけんこうになれそうです。」

まとめ

年6回試験が開催されているので、自分の都合に合わせて受験することが出来ます。焼酎は多くの方に親しまれていますので、非常に使える資格試験だと思いますよ。
焼酎  焼酎

この記事を書いた人