点字技能検定の資格とは

shikakumatome

「視覚障害者の方に情報を伝える点字の専門家」

点字とは指の腹を使って盛り上がった点をなぞることで、視覚障害者に情報を伝えることができる文字です。最高、6つの点を配置や個数を変えて、ひらがな・数字・英字・音符までも表現できます。点字技能師とは、点字に関する知識と技術を持った方を点字のスペシャリストとして厚生労働省が認定する資格です。試験は学科と実技があり、学科試験では、視覚障害者福祉に関することや、点字の基礎と歴史、表記法に関することなどが問われます。実技では点字化と校正の技術が問われます。

メリット

視覚障害者施設・団体や専門学校等の講師などという就職・転職先が考えられます。

難易度

近年の合格率は20%程度。

オススメ度:3(5段階中最高が5)

視覚障害者の利用する点字出版物の作成や、点訳の仕事に携わることができます。点字に携わることで一生ものの資格としてながく活動し続けられることも良い点です。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格
    • 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会及び社会福祉法人日本盲人会連合において従事する労働者であり、点字資料製作に3年以上従事した者
  3. 受験内容
    • 学科試験(2時間)
      • 障害者福祉に関すること
      • 視覚障害者福祉に関すること
      • 視覚障害児者の教育に関すること
      • 国語の文法的理解と読解力に関すること
      • 点字の基礎と歴史、表記法に関すること
    • 実技試験(2時間30分)
      • 点字化技能試験
        • 墨字使用者は、墨字問題文を点字化を行います。
        • 点字使用者は、墨字問題文を音声化したカセットテープを聞いて点字化を行います
      • 校正技能試験
        • 墨字使用者は、点字問題文とその墨字原文とを照合し、点字問題文の中にある点字表記上の明らかな誤りを、「点字校正表」の形式で解答を行います。
        • 点字使用者は、点字問題文とその墨字原文を音声化したカセットテープとを照合し、点字問題文の中にある点字表記上の明らかな誤りを、「点字校正表」の形式で解答を行います
  4. 受験日
    • 11月上旬
  5. 受験場所
    • 東京、大阪、札幌、福岡
  6. 受験手数料
    • 15,000円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 7月初旬から9月中旬(郵送に限る)
  8. 合格基準
    • 学科試験
      • 75%以上の正答率で合格となります
    • 実技試験
      • 点字化技能試験
        • 減点20点以下で合格となります。
      • 校正技能試験
        • 75%以上の校正箇所の指摘及び、誤りによる減点が40点以下で合格となります
  9. 結果発表
    • 12月までに通知
  10. 免除
    • 学科試験または実技試験のいずれかに合格した方には、「社内検定試験一部合格通知書」をお送りするとともに、「社内検定試験一部合格者台帳」に記録します。この通知書は次回の受験の際に、一部試験免除(学科か実技)の証拠書類となります
  11. 特別措置
    • 会場で特別な配慮を希望することがある場合、申込書「その他」の欄の「盲導犬使用・車椅子使用」は○で囲み、それ以外の配慮は具体的に記入する必要があります
  12. 問い合わせ先
    • 社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会
    • 〒110-0016 東京都台東区台東3-1-6
    • 電話番号:03-6240-1452
    • ホームページ:http://www.ncawb.org/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です