液化石油ガス設備士の資格とは

shikakumatome

「液化石油ガス(LPガス)設備工事の専門家」

一般家庭用などの液化石油ガス(LPガス)供給や消費設備の設置・変更に関わるLPガス設備工事の作業を行うための国家資格です。免状の交付を受けるためには、液化石油ガス設備士試験に合格するか、液化石油ガス設備士講習の課程を修了しなければならない。

メリット

ガス設備会社などへの就職・転職が考えられます。

難易度

近年合格率は、筆記試験で約40%程度。

オススメ度:3(5段階中最高が5)

ニーズがすぐに失われることは考えられないので、有用である

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受験資格
    • 試験
      • 年齢、学歴、経験に関係なく誰でも受験できます。
    • 講習
      • 年齢、学歴、経験に関係なく誰でも受験できます。
  3. 試験内容
    • 筆記試験
      • 法令(60分)
        • 供給設備及び消費設備の保安に関する法令及び関係法令
      • 配管理論等(90分)
        • 液化石油ガスに関する基礎知識
        • 液化石油ガス設備工事に必要な機械、器具又は材料に関する知識
        • 配管理論、配管設計及び燃焼理論
        • 液化石油ガス設備工事の施工方法
        • 供給設備及び消費設備の検査の方法
    • 技能試験(電動ねじ切り機の場合/60分)、手動ねじ切り機の場合/75分)
      • 配管用材料及び工具の使用
      • 硬質管の加工及び接続
      • 器具等の取り付け
      • 気密試験の実施
      • 漏えい試験の実施
    • 講習
      • 法令
      • 法令・LPガスの基礎・配管理論・施工方法・検査の方法、
      • 検定試験:筆記(法令、配管理論など)、技能試験(配管工事の実技)
  4. 試験日
    • 筆記試験:11月第2日曜日
    • 技能試験:11月第4日曜日
    • 講習:全国にて開催していますので、実施先にご確認ください
  5. 受験場所
    • 都道府県単位で実施します。
  6. 受験手数料
    • 試験
      • インターネット受付:20,200円
      • 書面受付:20,700円
    • 講習
      • 筆記試験:12,300円
      • 技能試験:14,300円
  7. 受験申請書受付
    • 受験申請
      • インターネット申請:8月下旬から9月上旬
    • 講習
  8. 合格基準
    • 筆記試験、技能試験とも満点の60パーセント程度の得点で合格となります
  9. 結果発表
    • 筆記試験:11月中旬
    • 技能試験:1月初旬
  10. 免除
    • 前年度の筆記試験合格者は、本年度申請を行うことにより、筆記試験が免除されます。
  11. 特例措置
    • 身体に障害があるなど、試験当日、試験教室内において特別の配慮が必要な方は、あらかじめ担当試験事務所にご相談ください
  12. 問い合わせ先
    • 高圧ガス保安協会試験センター
    • 〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
    • 電話:03-3436-6106
    • ホームページ:http://www.khk.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です