日本語ワープロ検定試験の資格とは

shikakumatome

「問題文に従う正確な文字入力およびビジネス文書作成の技能試験」

本検定試験は、パソコンの日本語ワープロソフトの有効な利用を通じて、日本語の入力および文書処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施する。初段から4級までの7つのクラスがあります。

メリット

ワープロ技能は現在の会社では普通にできるものと考えられているため、この資格で直接就職にはつながる可能性は低い

難易度

近年の合格率は、初段で33%、1級で50%、準1級で50%、2級で50%、準2級で60%、3級で70%、4級で80%

オススメ度:2(5段階中最高が5)

スキルアップのための資格。資格としての知名度は低い。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 初段
      • 速度:・10分/合格字数800字以上(一般現代文)
      • 文書作成Ⅰ:20分でメモからビジネス文書作成(地図・表含む)
      • 文書作成Ⅱ:20分/グラフ、ソート、線画、網掛け、段組み、外字、計算機能等
    • 1級
      • 速度:10分/合格字数700字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成(表・地図を含む)
    • 準1級
      • 速度:10分/合格字数600字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成(表・地図を含む)
    • 2級
      • 速度:10分/合格字数500字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成(表を含む)
    • 準2級
      • 速度:10分/合格字数400字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成(表を含む)
    • 3級
      • 速度:10分/合格字数300字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成(表を含む)
    • 4級
      • 速度:10分/合格字数200字以上
      • 文書作成:手書き問題からビジネス文書作成
  4. 受験日(年4回)
    • 7月第1日曜日
    • 10月第2日曜日
    • 12月第1日曜日
    • 2月第3日曜日
  5. 受験場所
    • 北海道、青森、秋田、福島、茨城、埼玉、東京、石川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、兵庫、和歌山、島根、岡山、広島、山口、愛媛、福岡、長崎、大分、宮崎、沖縄
  6. 受験手数料
    • 初段:5,000円
    • 1級:3,000円
    • 準1級:2,800円
    • 2級:2,500円
    • 準2級:2,300円
    • 3級:2,000円
    • 4級:1,500円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 5月下旬から6月中旬
    • 9月上旬から中旬
    • 10月下旬から11月中旬
    • 1月上旬から下旬
  8. 合格基準
    • 初級
      • 以下の3つの条件を満たすことで合格となります
        • 速度問題が10分中、800文字以上。
        • 文書作成Ⅰにおいて、満点中、80点以上。
        • 文書作成Ⅱが、満点中、80点以上
    • 1級から4級
      • 以下の双方の条件を満たすことで合格となります
        • 速度問題が各級規定の文字数以上。
        • 文書作成問題において、満点中、80点以上
  9. 結果発表
    • 実施先へお問い合わせください
  10. 問い合わせ先
    • 日本情報処理検定協会
    • 〒461-0023名古屋市東区徳川町1002番地
    • 電話番号:052-936-3817
    • ホームページ:http://www.goukaku.ne.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です