日本デザインプランナー協会口コミ評判について

shikakumatome

①日本デザインプランナー協会とは?

日本デザインプランナー協会は、デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。簡単に説明すると『デザインのスペシャリスト』という称号を手にすることが出来る協会です。

各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

 

➁どんな種類の資格が取れるの?

では、実際にどんな講座が取り上げられているのでしょうか?種類は主な講座で10種類程度です。試験の合格基準も全体の70%を取得していれば合格という比較的取得しやすいものになっており、受験申請もインターネットから行えます。

また、試験も定められた試験期間中に解答し、提出期限までに郵送で送って頂ければあとは合否の結果を待つだけという安全な仕組みになっています。

 

〇インテリアデザイナー認定試験

〇ホームページWEBデザイナー認定試験

〇カラーアドバイザー認定試験

〇実践建築模型 認定試験

〇CADデザインマスター認定試験

〇フラワーアレンジメントデザイナー認定試験

〇キャンドルデザイナー認定試験

〇グリーン製図クリエイター認定試験

 

まず、紹介したいのはキャンドルデザイナー認定試験です。この資格はキャンドル製作に必要な知識、技術のレベルが一定以上である事を証明する資格となります。試験ではキャンドル製作の材料や各種キャンドルの特徴、製作の工程などが問われます。趣味を極めようと思ったら、キャンドルデザイナー認定試験はいかかでしょうか?

 

他にも、フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリア、または服飾など、多様なシーンに応用したアレンジを取得したとされる人へ認定される資格です。 各種飾花業界、インテリア業界などを目指す方に人気の資格です。

 

➂人気の講座や口コミは?

昨今注目されている実践建築模型認定試験では、建築模型を第3者に対するプレゼンテーションとして各種業務で積極的に使用するユーザ企業・建築技術者・その他技術者、そのユーザ企業・技術者に対して、実務における建築模型の知識と製作技術・技能の評価水準を決定します。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

さらに人気急上昇中のインテリアデザイナー認定試験は、インテリアデザイナーとして働きたい方はもちろん、現在インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした認定試験です。 インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

実際受けられた方からも『インテリアの知識も深まり、以前よりも表現力が出せるよるになりました』など嬉しい声が届いています。

 

④まとめ

デザインは私たちの生活にはなくてはならないものです。人は物を購入する時、『インパクト』や『印象に残るかどうか』などの基準で判断し常に新しいものを求めています。

今からでも遅くありません。自分の中に眠っている才能を開花させてみませんか?もし、興味を持たれたら日本デザインプランナー協会のホームページをご覧ください。きっと、新しい未来が開けるはずです。

この記事を書いた人