日本インストラクタ―技術協会の口コミや評判について

shikakumatome

①日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会は、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。インターネットを利用して実施される本試験は、全国各地、自宅からでも受験でき、忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすい試験となっています。

 

➁開業や講師業を目指したい!

まず、自分の趣味や社会的ニーズに応じて色々な資格があるので、自分で取りたい資格を選択出来ることが大きな魅力の1つと言えるでしょう。さらに、日本インストラクター技術協会には30種類近くもの資格が紹介されており、開業や講師業を目指している方にとって役立つ資格がたくさんあります。試験の合格基準も全体の70%を取得していれば合格という比較的取得しやすいものになっており、受験申請もインターネットから行えます。

また、試験も定められた試験期間中に解答し、提出期限までに郵送で送って頂ければあとは合否の結果を待つだけという安全な仕組みになっています。

昨今で問題になっている高齢化社会の現状を考えるならば、福祉心理アドバイザー認定試験というものもあります。これは、福祉についての基本的な知識や様々な心理に関する知識、教える能力が一定以上であるとみなされた人へ認定されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができ、これからの未来に欠かせない資格となっていくことでしょう。

 

➂どんな資格が取れるの?評判や口コミは?

就職や社会生活で役立つ資格と言えば、建築CADインストラクターではないでしょうか。建築CADにおける建築設計、建築施工図などを十分に理解したと捉えCADシステムを理解し、AutoCAD、JWCADいずれかの操作が実務において通用するレベルまで達した方へ認定されます。その他にも、土木や電気などさまざまなCADの種類を取り揃えてあります。実際に勉強された方からも

『インストラクターの資格を取得したおかげで、自身の向上にも繋がるし会社でも頼りにされています』

など嬉しいお言葉が寄せられています。

 

自分の趣味を極めたいのであれば、家庭菜園や野菜パティシエなどのインストラクターもあります。

家庭菜園士は、様々な植物と野菜の種類を完璧にマスターし、それぞれに最適な育て方や環境を理解し、土や水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園の基礎を身につけ、また決して枯らさず良い状態に仕上げることが出来る方に認定される資格です。主婦の方や、老後の楽しみで学習に取り組むのも素敵ですね。

また、野菜パティシエインストラクターは、野菜の種類や野菜に含まれる栄養素、野菜の産地、正しい保存法などの野菜に関する専門知識を身につけており、野菜の特長を活かしたスイーツ作りの技術やベジスイーツ作りに必要な知識、活用方法などを身につけている方へ認定される資格です。野菜を使ったスイーツの魅力を伝えることができ、講師として活動することができます。

 

④さぁ、自分の未来を切り開こう!

資格を取得するのは大変そう…時間がない…など迷っている方は、ぜひ1度インストラクター協会のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?きっと自分のやりたいことや学んでみたい資格が見つかるはずです。

 

 

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です