文化庁発掘調査研究職員とは

shikakumatome

「遺跡の発掘調査・研究を行う国家公務員」

特に、重要な遺跡の発掘調査・研究を行います。

メリット

待遇は、国家公務員総合職試験合格者と同じです。文化庁勤務となります。

難易度

そもそも毎年募集をしているわけでは無く、欠員補充のみという狭き門です。

オススメ度:2(5段階中最高が5)

いつ欠員が出るかわからないので、運次第。もし欠員が出て採用されれば、自分の好きなことが仕事になるという夢のような資格ともいえる。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家公務員
  2. 受験資格
    • 受験年の4月1日に22歳以上で34歳未満の者
  3. 試験科目
    • 1次試験:一般知識/専門知識(考古学、日本古代史)など
    • 2次試験:個別面接
  4. 試験日
    • 実施先に確認が必要(欠員が出ないと試験自体はない)
    • 1次試験:6月中旬
    • 2次試験:8月中旬
  5. 試験場所
    • 奈良
  6. 受験手数料
    • 実施先に確認が必要(欠員が出ないと試験自体はない)
  7. 申し込み方法
    • 実施先に確認が必要(欠員が出ないと試験自体はない)
  8. 結果発表
    • 実施先に確認が必要(欠員が出ないと試験自体はない)
  9. 問い合わせ先
    • 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所(仮設庁舎)
    • 〒630-8577 奈良市佐紀町247-1
    • 電話番号:0742-30-6733
    • ホームページ:https://www.nabunken.go.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です