数秘術鑑定士口コミ評判

数秘術

タロット、トランプ、手相、星を用いた占いは有名ですよね。雑誌やインターネットでもよく見かけますし、自分で占えるように占いの方法が書いてある本がいくつも販売されています。占いについて詳しい方はご存知かもしれませんが、数字を用いて占う数秘術をご存知でしょうか。今回は数秘術と、数秘術を用いた数術セラピストの資格についてご紹介します。

数秘術と数秘術鑑定士

数秘術は、数秘術の父と呼ばれるピタゴラスによって、宇宙の全ては数によってあらわすことが出来るという考えのもとに創られたとされています。これをピタゴラス式とよび、一般に数秘術といわれるのはピタゴラス式になります。ピタゴラスの数秘術はタロットや西洋占星術とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強されてたものをカバラ式としています。

数秘術では歴史に基づいて数字1つ1つに違った意味があるとし、生年月日や氏名を数字に置き換え、この数字を占う内容によって決められた数式に当てはめて計算し、得た答えから占います。主にルート・ナンバーと呼ばれる1~9の自然数を用いて、これらの数字によって自分の潜在意識や性格、運命や宿命といったことを占います。

数秘術鑑定士は、数秘術の歴史から数字1つ1つのもつ意味を理解し、完璧に占うことができる人に与えられる資格です。また、セラピストとしての人の話を傾聴し、癒すという技術も持ち合わせているという証明になります。数秘術鑑定士になるには認定試験を受ける必要があります。

個人的に趣味として数秘術を楽しむのであれば、数秘術鑑定士の資格だけで十分ですが、これから資格を用いて仕事がしたい、新しくビジネスを始めたいと思われている方には、数秘術鑑定士の資格だけでは難しいかもしれません。いろいろな占いを知り、知識と技術を身に着けることをおすすめします。日本メディカル心理セラピー協会の取り扱っている資格にパームリーディングアドバイザーという資格があります。パームリーディングとは手相うらないのことです。まずは同じ協会の資格から勉強してみるのもよいかもしれません。

数秘術鑑定士の認定試験について

数秘術鑑定士の試験は日本メディカル心理セラピー協会という団体が主催して、2か月に1回開催されています。特に試験資格はありませんので、どなたでも受験することが出来ます。また、何度でも受験することが可能なので自分の実力を確認していくことが出来ます。奇数月の1~30日が申し込み受付期間になっており、日本メディカル心理セラピー協会のホームページの専用ページから申し込むことができます。受験費用は税込み10,000円になっていますが、申し込み時にホームページで確認してください。受験票、問題用紙、回答用紙が送られてくるので、自宅で試験を受けることが出来ます。翌偶数月の20~25日の5日間の受験期間中に回答して、専用の封筒に入れて返送します。全試験問題の70%以上の正解率で合格となります。合否の発表は翌月の20日に発送されます。

数秘術鑑定士の口コミや評判

数秘術鑑定士の資格を取得された方々の口コミや評判は、仕事に活かすというより、個人で楽しむためだったり、占いについて詳しく知りたいといった勉強熱心な方が多くみられました。

四柱推命や、九星気学が好きで個人で勉強されていた方が、数秘術のおためし占いで自分の悩みのタネのようなものがみつかったことで興味をもち、数秘術鑑定士の資格をとることによって自分では見えなかった本質を知ることが出来たそうです。また、友人を占うことによって人間関係にも役立てているということでした。

浅く数秘術の知識を知っていたが、数字を気にしすぎてしまうようになり、しっかりと勉強しようという思いから資格を取られた方もいらっしゃいます。確かに、少しでも知識があると、つい気になってしまいますね。

しっかりとした知識を身に着けて正確に占ってこそ数秘術の力が発揮できます。これを機会に数秘術鑑定士をめざしてみませんか。
数秘術  数秘術

この記事を書いた人