敬語力検定の資格とは

shikakumatome

「敬語の能力を検定する試験」

この敬語力検定は、インターネットが使える環境があればいつでもどこでも受験することができます。 敬語とは、相手の立場や年齢の違いを埋めて、円滑にコミュニケーションを図るための重要な言葉で、相手や場面に配慮した敬意表現です。この敬語力検定は受験の年齢に関係ありませんので、パソコンさえ使えるのであれば、小さなお子様からお年寄りの方まで受験して問題を解いていただけます。

メリット

直接、就職に直接つながるというわけではありませんが、面接や営業などあらゆるシーンで執拗になるのが敬語です。

難易度

合格率は非公開だが、易しいとされています

オススメ度:2(5段階中最高が5)

特にビジネスシーンにおいては、美しい日本語が必要不可欠で、敬語はその最たるものです。正しい言葉遣いは相手に不快感を与えない為の最低限のマナーでもあります。 きちんとした言葉遣いができるかどうかだけで「仕事ができる人か」「気配りのできる人か」がわかります。

資格概要       

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 問題数は100問で制限時間は30分です。
    • 尊敬語、謙譲語、丁寧語
  4. 受験日
    • PCでインターネットが利用できる環境であれば、いつでもどこからでも受検できます。
  5. 受験場所
    • PCでインターネットが利用できる環境であれば、いつでもどこからでも受検できます。
  6. 受験手数料
    • 1回:2,000円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 随時受付
  8. 合格基準
    • 1級:86点から100点
    • 準1級:71点から85点
    • 2級:56点から70点
    • 3級:41点から55点
    • 4級:21点から40点
  9. 結果発表
    • 終了後点数が表示されます
    • 証明書が必要な場合には、証明書を発行しております
      • カード+賞状:2,100円
  10. 問い合わせ先
    • 特定非営利活動法人 日本サービスマナー協会
    • 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目15-5 共同ビル4階
    • 電話番号:03-6278-7051
    • ホームページ:http://www.keigoryoku.com/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です