採石のための掘削作業主任者の資格とは

shikakumatome

「高さ2m以上の採石の掘削作業の専門家」

掘削高さ2メートル以上の採石のための掘削作業の直接指揮を行うため、土砂崩壊等による労働災害を防止する仕事を担います。

メリット

事務所ごとに採石業務管理者を置かなければならないので、土木業界や建設業界で大いに活躍することが期待できます

難易度

講習と終了考査で取得できるため易しいと言えます

オススメ度:3(5段階中最高が5)

掘削・採掘業を目指す人にはお勧めの資格です。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 岩石の掘削作業に3年以上従事した経験を有する者
    • 学校教育法による大学、高等専門学校、高等学校または中等教育学校において土木又は採鉱に関する学科を専攻して卒業した者で、その後2年以上岩石の掘削作業に従事した経験を有する者
  3. 受講内容(2日間)
    • 作業主任者の職務
    • 岩石の知識
    • 岩石採取のための採掘方法
    • 地山の崩壊による危険防止
    • せん孔及び発破
    • 建設機械の概要と安全作業
    • 電気の基礎知識
    • 作業環境
    • 安全管理と教育
    • 災害発生時における処置
    • 修了試験 (筆記試験)
  4. 受講日
    • 各実施先までお問い合わせください。
  5. 受講場所
    • 各都道府県で実施
  6. 受講手数料
    • 13,000円~18,000円程度
  7. 受験申請書受付
    • 各実施先までお問い合わせください。
  8. 合格基準
    • 各実施先までお問い合わせください。
  9. 結果発表
    • 各実施先までお問い合わせください。
  10. 免除
    • 次の該当者は、講習科目についてその一部免除を受けることができる
      • 採石のための掘削作業主任者技能講習規程(平成15年12月19日厚生労働省告示第406号)第1条各号に掲げる者
      • 職業能力開発促進法第27条第1項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則別表第4の訓練科の欄に掲げる石材科の訓練(旧能開法第27条第1項の準則訓練である能力再開発訓練として行われたもの、訓練法第10条の準則訓練である能力再開発訓練として行われたもの及び旧訓練法第8条第1項の能力再開発訓練として行われたものを含む。)を修了した者(採石についての技能を専攻した者に限る)
      • 職業能力開発促進法第28条第1項に規定する職業能力開発促進法施行規則別表第11条の免許職種の欄に掲げる石材科の職種に係る職業訓練指導員免許を受けた者
  11. 問い合わせ先
    • 一般社団法人 日本砕石協会および各都道府県労働局
    • 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル4階
    • 電話:03-5435-8830
    • ホームページ:http://www.saiseki.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です