建築物環境衛生管理の資格とは

shikakumatome

「特定建築物の管理における最高責任者」

面積3000m2以上(学校については8000m2以上)の特定建築物において選任義務がある。建築物が環境衛生上、問題ないかを指導、監督する立場である。試験合格もしくは講習会受講で資格取得となるもの。通称、「ビル管理技術者」、「ビル管理士」などと呼ばれる資格である。

メリット

建築設備、環境衛生、清掃、ねずみ防除などビル管理に関する幅広い知識が要求されるため、ビル管理業界ではニーズが高いと思われます。手当がつく場合もある。

難易度

試験合格率は20%程度と難易度は高い。講習受講でも資格取得できるが、受講資格条件は、国家試験の受験資格よりも厳しい。

オススメ度:4(5段階中最高が5)

今後も新しくできる施設は大規模福同施設が多いと思われるので、資格取得しておいて損はない。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格
  2. 受講資格
    • 試験
      • 以下建築物の用途に供される建築物の当該用途部分において環境衛生上の維持管理に関する実務に業として2年以上従事された方
        • 興行場(映画館、劇場等)、百貨店、集会場(公民館、結婚式場、市民ホール等)、図書館、博物館、美術館、遊技場(ボーリング場等)
        • 店舗、事務所
        • 学校(研修所を含む。)
        • 旅館、ホテル
        • 上記4件までの用途に類する用途
          1. 多数の者の使用、利用に供される用途であって、かつ、衛生的環境も用途におけるそれと類似しているとみられるものをいいます。
          2. 上記以外の用途については、(公財)日本建築衛生管理教育センター国家試験課(電話03-3214-4620)にお問い合わせください。
    • 講習
      • ①大学の理学、医学、歯学、薬学、保健学、衛生学、工学、農学または獣医学の課程、防衛大学校の理工学の課程、海上保安大学校を卒業し、実務経験1年以上の者
      • ②短期大学・高等専門学校の理学、保健学、衛生学、工学または農学の課程を卒業し、実務経験3年以上の者。
      • ③高等学校・中等教育学校の工業に関する学科を卒業し、実務経験5年以上 の者。
      • ④上記①~③以外の区分の学科の卒業者もしくは、大学・短期大学・高等学校の文科系等を卒業し、実務経験5年以上の者。
      • ⑤医師、一級建築士、技術士の機械、電気電子、上下水道、または衛生工学部門の登録を受けた者。
      • ⑥第一種冷凍機械責任者で実務経験1年以上の者。もしくは第二種冷凍機械責任者で実務経験2年以上の者。
      • ⑦臨床検査技師で実務経験7年以上の者。
      • ⑧第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者で実務経験1年以上の者。 もしくは、第三種電気主任技術者で実務経験2年以上の者。
      • ⑨特級ボイラ技士で実務経験1年以上の者。もしくは、一級ボイラ技士で実務経験4年以上の者。
      • ⑩大学に入学することができる衛生管理者で、実務経験5年以上の者。
      • ⑪厚生労働大臣が上記区分①~④と同等以上の学歴及び実務の経験、または区分⑤~⑩と同等以上の知識及び技能を有すると認める者
  3. 試験内容
    • 試験
      • 建築物衛生行政概論
      • 建築物の構造概論
      • 建築物の環境衛生
      • 空気環境の調整
      • 給水及び排水の管理
      • 清掃
      • ねずみ、昆虫等の防除
    • 講習(101時間)
      • 建築物衛生行政概論(10時間)
      • 建築物の構造概論(8時間)
      • 建築物の環境衛生(13時間)
      • 空気環境の調整(26時間)
      • 給水及び排水の管理(20時間)
      • 清掃(16時間)
      • ねずみ、昆虫等の防除(8時間)
  4. 日程
    • 試験:10月上旬
    • 講習:開催ごとに異なる
  5. 場所
    • 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市 及び 福岡市
  6. 受講料
    • 試験:13,900円
    • 講習:108,800円(テキストなど教材費含む)
  7. 試験願書受付期間
    • 試験:5月上旬から6月中旬まで
      • インターネットもしくは郵送請求にて願書入手
  8. 合格基準
    • 全科目の総得点が、各科目の満点の65%以上の正答率で、なおかつ、各科目が満点中、40%以上の得点率の者が合格となります。
  9. 結果発表
    • 試験:11月上旬
  10. 問い合わせ先
    • 公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
    • 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル7階743区
    • 電話番号03-3214-4620
    • ホームページ:http://jahmec.or.jp/index.html
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です