建築コンクリートブロック工事士の資格とは

shikakumatome

「コンクリートブロックの専門技術者」

建築コンクリートブロック工事士とは、建築コンクリートブロック工事の施工に関し、 材料・構造・施工・原価管理を含めた専門的知識と技術を身につけ、安全な設計監理、施工監理を行う 専門技術者です。当資格は1級エクステリアプランナー、ブロック塀診断士の受験可能条件となっています。なおこの資格は 5年ごとの更新登録が義務付けられています。

 

メリット

この資格だけで就職・転職ができるわけではありません。建築コンクリートブロック工事士の権威は、「お客様に対して、信頼性が高まる」ことです。

 

難易度

講習後の修了試験のため易しいです

オススメ度:2(5段階中最高が5)

これから外構工事関係の免許を取ろうとしている方であれば、この資格から受験することをお勧めします。

 

資格概要         

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 25歳以上
  3. 受験内容
    • 建築コンクリートブロックを使用して帳壁または塀などをつくる専門技術者が通常有すべき知識と技術の程度を基準として、次のように区分します。
      • 技術的基礎知識と施工技術(材料、構造、施工、積算、工程)
      • 図面の作成
  4. 受験日
    • 6月上旬
  5. 受験場所
    • 東京
  6. 受験手数料
    • 29,160円(受講料19,980円+試験費用9,180円)
  7. 受験願書申し込み受付
    • 5月下旬まで
  8. 結果発表
    • 実施先までお問い合わせください
    • 資格登録料:8,400円
  9. 問い合わせ先
    • 公益社団法人 日本エクステリア建設業協会
    • 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-2 ツネフジビルディング5階
    • 電話番号:03- 3865-5671
    • ホームページ:http://jpex.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です