履歴書に書ける資格オススメ通信教育比較

shikakumatome

自分自身のスキルアップや、就職や転職など様々な場合に必要となる資格を取得できる方法として人気のある通信教育ですが、せっかく学習して資格を取得するのであれば、「履歴書に書けるものを選びたい」という気持ちは誰でも持っているかと思います。

取得した資格を生かして仕事ができるのであれば、是非取得しておきたいですよね!

ここでは、履歴書に書けるオススメの資格を3つご紹介します!履歴書に資格を書いて、今まで以上に自信を持てる自分になりましょう!

★ スタイリスト資格取得講座

ファッションやおしゃれに関わる仕事を現在している、もしくは、新しい道を歩みたい!と考えている方にオススメなのがスタイリストの資格です。

スタイリストの資格といえば、専門学校などで勉強しなければ取得できないと、諦めてしまっている方も多いでしょう。この講座では、デザインの基礎知識や多種多様なコーディネート、ファッションのこれまでの歴史や最近の流行に至るまで幅広い知識を身に着けることができます。わかりやすく学習しやすい内容なので、初心者にも安心です。

また、受講後は「ファッションデザイナー」と「服飾士」の2つの資格を取得することが可能です。

ファッションに関わる仕事であれば、最低限押さえておきたい知識と共に資格も取得できるこの講座は、これまでに20,000人以上の人が受講したという実績もあります。服飾資格は服飾士

空間ディスプレイデザイナー

持っていれば周りの人に一目置いてもらえる資格といえば、「空間ディスプレイデザイナー」です。

普段何気なく目にするショーウィンドウやショップには、必ず空間をよく見せる、ディスプレイ能力が生かされています。同じものを陳列、展示する場合でも、モノの魅力を強く表現し、人により良く見せるにはテクニックが必要となります。このテクニックや知識を取得することができるのが、この講座なのです。

さらに、講座受講後は、「空間ディスプレイデザイナー 1級・2級」をわずか2か月で取得することができるという手軽さも、人気の理由の一つです。

デザインやアパレル、インテリア業界などで活躍の場を広げたい、できることを増やしたいという人にオススメの講座です!空間資格は空間ディスプレイデザイナー

収納マイスター 資格取得講座

整理整頓された部屋や職場は、過ごしやすいだけでなく、人をやる気にさせてくれるもの。だからこそ、収納や整理のテクニックや資格はもっていて損はありません!

この講座では、整理整頓の基礎知識からスペースごとの収納方法や限られたスペースを生かすテクニックなど、普通では知ることのできない知識・技術を身に着けることができます。

また、学習することで、「収納マイスター」「整理収納インストラクター 」の2つの資格を取得できるので、資格を生かしてカルチャースクールで講師として指導したりホームヘルパーの仕事に生かす、インテリア関連のお仕事に役立ったり…とその活躍場所は多種多様です。

どんな業界であっても、必ず活かすことができる収納の資格は、履歴書にも書くことができるので自分に自信をもつことができるでしょう。

仕事のプライベートにも生かすことのできる資格を通信教育で取得してみませんか?収納資格は収納マイスター

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です