エクステリア人気資格比較

エクステリア

「エクステリア」とは、住環境の外装のことをいいます。
日常ではあまり聞き慣れない言葉ですが、例えば新築で自宅を建てるとき、自宅をリフォームするときなど、エクステリアに詳しいと大いに役立ちます。
そして、エクステリアの知識習得にもっとも有効な手段が、エクステリア関連の資格取得です。
自宅や庭などの外装を考えるとき、エクステリアの資格を持っていれば、建築業者などともスムーズにやり取りができる上、自分が本当に納得できる外装に仕上げることができます。
エクステリアに求められるのはおしゃれだけではありません。癒しを求めた外装やメンタルケアを考慮した外装も考えることができるようになります。
外でのストレスを自宅で解消できる理想の家にすることも可能です。
また、資格を取得することでエクステリアのプロとしても活動できるようになるので、デザイナーとしてもスキルアップに繋がります。
エクステリア関連の資格はさまざまありますが、おすすめの資格を比較形式でご紹介します。

1位 エクステリア心理カウンセラー

『エクステリア心理カウンセラー』は、日本メディカル心理セラピー協会認定資格です。
身の回りの環境を整えようと考えたとき、必要となる考え方のひとつに「エクステリア」があります。
この資格を取得すれば、エクステリアの基礎的な知識から心理学まで学ぶことができるので、心休まる住環境を整えることができます。
また、自分の家だけではなく、周囲の人からの相談にも乗れるようになり、プロのカウンセラーとして仕事をすることも可能になります。
ストレス社会の今だからこそ、自分周りの環境を癒し空間にすることで、毎日を快適に過ごせるようになります。

試験内容:エクステリアの基礎知識、心理学の基礎知識など
受験資格:特になし
受験料:10,000円
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上

エクステリア心理士

『エクステリア心理士』は、日本インストラクター技術協会認定資格です。
住環境において、見た目は非常に重要な要素のひとつです。
この資格では、心理面からエクステリアの知識を学ぶことができるので、快適な癒し環境を提案、アドバイスすることができるようになります。
住環境の外観やインテリアなどに興味があり、自分の環境のみならず他の人の住環境も整えたいと考えている方におすすめの資格となっています。
資格取得後は、カルチャースクールなどでエクステリアを教える講師として活動することもできるようになります。

試験内容:エクステリアの基礎知識、心理アセスメントの基礎知識など
受験資格:特になし
受験料:10,000円
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上

3位 エクステリアプランナー

『エクステリアプランナー』は、日本エクステリア建設業協会認定資格です。
景観と住宅との調和は、緑化が求められる住宅街とは切っても切れない問題となっています。そこで、重要となるのがエクステリアの専門的な知識です。
この資格は1級と2級に分かれていて、難易度も異なりますが、取得すると、専門知識や技術を有しているとされ、住宅の設計にも関わることができるようになります。
また、資格取得後は5年ごとの更新登録が義務付けられているので、注意が必要です。

試験内容:建物の外構に関する設計や工事などの専門的知識
受験資格:
2級 特になし
1級 2級資格保持者、建築関連の資格所有者、3年以上の建築業界での実務経験など
受験料:
2級 8,400円
1級 10,500円
受験申請:申込期間内に郵送にて受付
受験方法:全国の日建学院など
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

この記事を書いた人