和菓子パティシエ認定試験口コミ評判

和菓子資格

こんにちは。今回はお菓子の世界からの資格の記事を書かせていただきます。多くの方が好きな和菓子。今や、芸能人などはもちろん、ハリウッドスターまでもが、和菓子のとりこになり、魅了されています。多くの方が愛している和菓子ですが、種類が豊富で、作り方にも一定の決まりがあります。特に、和菓子は無形文化財のようなもので、その歴史性にも高い評価を受けています。しかし、多くの方は和菓子自体は好きなのだが、その歴史や、和菓子に関する背景は知らないのがほとんどだと思います。そこで、今回紹介する資格は、そんな方にお勧めの資格です。その名も、和菓子パティシエ。知っている方も、そうでない方も、この記事を読まれて、興味をもっていただけたら幸いです。

和菓子パティシエとは

では、そもそも、和菓子パティシエとは、どんな資格なのかというと、日本生活環境支援協会が認定試験を管理している資格です。和菓子に関する知識だけでなく、日本各地の郷土和菓子についての知識を持っている方に与えられる資格です。郷土菓子の誕生した土地の文化や背景、歴史、上記にも挙げましたが、和菓子に関する歴史と背景を理解し、四季折々の日本の季節や様々な行事に合わせた菓子を適切に選んだりする能力が求められたりと、かなり広い知識を持っていなければいけません。もしかすると、和菓子ソムリエと何が違うのかという方がいるかもしれません。どちらも学ぶことは近いものがあるのですが、イメージとして、和菓子ソムリエは和菓子の作り方に関する知識のスペシャリスト、和菓子コーディネーターは、和菓子の歴史に関するエキスパートと考えていただくとわかりやすいかと思います。私自身、最初は和菓子ソムリエの方が、資格を取ったときのメリットは大きいかと思いましたが、それは間違いで、今や和菓子コーディネーターも高い人気を誇っています。それは、なぜかということを、口コミ評価をもとに書かせていただきます。

口コミ評価

和菓子コーディネーターは今や、高い人気を誇っています。その理由は、圧倒的な勉強のしやすさが挙げられます。自宅で申し込みができ、自宅で試験が受けられるという、従来の試験とは、一線を描くものになっていますし、試験も2カ月に1回とかなりの短いスパンで実施されているのも強みです。また、ハイクオリティーの通信講座も理由の1つとなっていて、諒設計アーキテクトラーニング通信講座や、SARA SCHOOL JAPAN などの多くの通信講座が和菓子コーディネーターの資格試験講座を用意しております。どちらもかなりの分かりやすいテキストになっており、さらに、わからないポイントは質問できたりと、手厚いサポートをしております。和菓子コーディネーターは、和菓子ソムリエと同様に難易度が少しばかり、高い資格なので、もちろん独学もいいですが、個人的には通信講座の利用をお勧めします。しかし、ここで和菓子ソムリエも同じ試験体系で、通信講座もあるので、やはり、和菓子ソムリエがよいといわれる方がいらっしゃるかもしれません。もちろん和菓子ソムリエも素晴らしい資格なのですが、和菓子コーディネーターも高い評価を受けています。なぜかといいますと、この資格、講師として利用することでかなり有益になる資格だからです。昨今の日本の文化の着目で多くの外国人が日本に多く訪れます。やはり、外国の方は日本に来て様々な日本文化を体験しに来るようです。その中でも、和菓子は高い人気を誇っていますので、外国の方に直接教えるのもありですし、外国人向けの旅行関連の方などに、日本文化を教えたりと、高い需要があるので、資格の使い方は多岐にわたります。もしも、興味のある方は一度、お調べになられてみてください。いかがでしたか?以上で今回の記事を終わらせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。
和菓子  和菓子

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です