医療秘書管理実務士の資格とは

shikakumatome

「医療機関における医療秘書(クラーク)の専門家」

医療機関での秘書的業務の実務能力のレベルを計り、現在の医療秘書能力はもちろん、医療機関の高い患者サービス保持、円滑なクラーク業務など、メディカルセクレタリースペシャリストであることをレベルに応じて認定します。 医局秘書やドクター専属秘書、病棟クラーク業務など総合的に審査します。

メリット

医療機関への就職・転職が考えられます。

難易度

合格率は1級が58%、2級が62%

オススメ度:3(5段階中最高が5)

病棟や外来クラークとして受付もしくはナースステーション電お事務業務がメインとなります。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 1級:2級合格者
    • 2級:不問
  3. 受験内容
    • 1級
      • 学科(20問)
        • 医療秘書実務
          • 医療機関における接遇マナー、秘書業務、管理能力の応用知識
        • 医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
          • 医療法、療養担当規則、医療保険制度、公費負担医療制度の総論
        • 医学の知識
          • 医療用語、医学・薬学の応用知識
        • 医療事務
          • 診療報酬の応用知識
      • 明細書作成(2問)
        • 診療報酬明細書(レセプト)作成:入院:2問
    • 2級
      • 学科(20問)
        • 医療秘書実務
          • 医療機関における接遇マナー、秘書業務、管理能力の基礎知識
        • 医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
          • 医療法、療養担当規則、医療保険制度、公費負担医療制度の概要
        • 医学の知識
          • 医療用語、医学・薬学の基礎知識
        • 医療事務
          • 診療報酬の基礎知識
      • 明細書作成(2問)
        • 診療報酬明細書(レセプト)作成:外来:1問、入院:1問
  4. 受験日
    • ①7月上旬
    • ②12月上旬
  5. 受験場所
    • 在宅試験
    • 以下に該当する受験者は失格となります
      • 試験運営委員および試験監督の指示に従わない者
      • 試験中に、助言を与えたり、受けたりする者
      • 本人の代わりに試験を受けようとする者、または受けた者
      • 他の受験者に対する迷惑行為を行う者
      • 暴力行為や器物損害、電話やメール・口頭・文書による試験に対する妨害行為におよぶ者
      • その他の受験要項(試験時間・指定提出物の期限までの提出等)に定められた受験規則に準じず不正行為を行う者
      • その他の不正行為
  6. 受験手数料
    • 1級:8,700円
    • 2級:7,700円
    • 発行手数料1,540円
  7. 受講申請書受付
    • ①4月中旬から5月下旬
    • ②10月上旬から11月上旬
  8. 結果発表
    • ①8月上旬
    • ②1月下旬
  9. 特例措置
    • 身体上の障がい等により、受験の際に特別措置を希望する方は、該当期間の願書を提出する前に、特別措置申請書及び必要書類を準備頂き、あらかじめお申し出が必要です。申請書受付後、審査のうえ障がいの状況等に応じて配慮の内容を決定されます。申請の提出がない場合は特別の配慮はできません。
  10. 問い合わせ先
    • 特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会
    • 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル4F
    • 電話番号:03-5326-5588
    • ホームページ:http://www.medin.gr.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です