ウォーキングアドバイザー認定試験口コミ評判

ウォーキング

正しい歩き方によってケガや体調の不良、体の歪みを防ぐことができるというのは、スポーツや体のためにエクササイズを行っている方の間ではよく知られたことでしょう。正しく、キレイなウォーキングを身に着けることで、歪みのない健康的な体を作ることができます。

最近流行りのジョギングなどのエクササイズは、運動にあまり慣れていないという方からすれば、どうしてもハードルが高くなってしまいますが、ウォーキングであればそんな方にとっても親しみやすい運動です。

「ウォーキングアドバイザー」は、そんなウォーキングに特化したアドバイザー資格であり、健康志向のみなさんはもちろんのこと、将来インストラクターの役割を果たしたいとお考えの方におすすめの資格といえます。

 

ウォーキングアドバイザーとは

「ウォーキングアドバイザー」とは、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定する資格のひとつです。健康的なウォーキングや、基礎的な運動生理学などについて学ぶことにより、正しいウォーキングの指導を行える人材の育成を目指して、創立された資格です。

この、「ウォーキングアドバイザー」資格を取得すれば、正しいウォーキングがどういったものかをよく理解できるようになり、自身の体を健康に保てるようになるだけでなく、ウォーキングについてアドバイスできるようになり、カルチャースクールなどでの公演を行う講師としての活躍の場も広がることでしょう。

 

ウォーキングアドバイザーの口コミ評価

「ウォーキングアドバイザー」認定試験を実際に受験された方からは、

「この資格を取得することによって、自分の普段の歩き方が間違っていたと自覚することができた。」

「正しいウォーキングがどれだけの良い効果を生むかということだけでなく、誤ったウォーキングがどれだけのマイナス効果を与えてしまうのかを学ぶことができました。」

「スポーツジムでインストラクターとして働いています。最近、ウォーキング講座を受け持つことになったのですが、そんな私にとって必要な知識をしっかり学べ、満足のいる資格受験体験になりました。」

といった感想がよせられました。正しいウォーキングが体に与えるポジティブな影響を学ぶことができ、とても有意義な資格だという声が多くよせられました。

 

試験の概要

「ウォーキングアドバイザー」は、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定試験です。受験資格はなく、誰でも受験可能な資格です。受験料は10,000円(消費税込み)となっており、インターネット上での受験申込みが可能です。試験は、在宅受験方式で行われ、自宅にいながらにしての受験が可能ですので、日々お忙しく、なかなか試験会場に行く時間がとれないという方にも気軽に受験していただける資格試験になっています。合格率は70%ほどが基準となっています。

 

さいごに

「ウォーキングアドバイザー」は、ウォーキングに関する専門的知識を活かしていく実践的な資格です。ウォーキング講師としての活躍の場も用意されています。活躍の幅を広げ、ステップアップしたいという方は、是非、受験してみてはいかがでしょうか。
ウォーキング  ウォーキング

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です