風水鑑定士認定試験口コミ評判

風水師

風水鑑定士認定試験とは、方位などの吉凶を占う八卦、風水の重要な考えの五行などに関して一定以上の知識を持ち、風水における視点から住宅を鑑定する能力を持つ人に贈られる資格です。

古くから建物を建てるときは風水を利用する風習があり、それは現在でも根強く残っています。

しかしその知識を持つ人材は少なく、さらにはそれを教えられる人材はもっと少ないのです。

風水鑑定士認定試験に合格すると、講師として風水の知識を教えていくことが可能になります。

需要は確実にあり、風水に関する仕事をしたい方にはきっと強い味方となる事でしょう。

この資格ですが、日本インストラクター技術協会という団体が試験を行っています。

 

日本インストラクター技術協会とは?

 

教える力を中心とした技術や知識が一定以上あると認定する団体です。

日本インストラクター技術協会ではさまざまなインストラクター資格があり、現在みなさんが持っている知識の幅を広げ今度は教える、ということが可能になります。

講師として独立することができたり、社内でインストラクターのポジションに付けたりとキャリアアップや独立開業の強い味方となってくれることでしょう。

ぜひ一度協会を検索してみてくださいね。

 

【試験概要】風水鑑定士認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

また、こちらの資格は協会認定の通信講座を受講することで、資格試験免除で取得できます。

スクールの卒業試験に合格する必要はありますが、合格までのサポートもしっかりしており確実に資格を取得したい、という方にはかなりおススメです。

費用も安価で、ネットでのアンケートサイトでも非常に好評です。

どうしても独学だと忙しいというのを理由にして勉強をいつの間にかしなくなってしまったり、わからないことが出てくると誰にも聞くことが出来ず壁にぶつかりそのまま勉強をやめてしまった、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方は通信教育にすることで、それらの悩みが一発で解決されます。

さらに取得後のアフターフォローもあり、苦労して取得した資格を最大限活かすことが出来ます。

これから資格勉強を始める方はもちろん、現在勉強中の方も通信教育はとてもメリットがいっぱいです。

ぜひ一度検討してみてくださいね。

 

【好評】口コミ評判

 

「昔から風水に興味があり、そのことを人に教えていきたいと思い風水鑑定士認定試験を取得することにした。これまでも市販の本で勉強はしていたがどうしても理解できない部分もあり、今回は通信教育で取得を目指すことにした。学習しやすいテキストのおかげで、これまで得た知識は体系的にまとめることが出来、新しい知識はしっかりと身に付けることが出来たと感じる。また、自分の中で理解している風水に関する概念を人に伝えていく手法も勉強をしていく中で身に付き、アウトプットが出来るようになったことも大きな収穫だった。」

 

ある程度知識がある中で市販の本でその知識を増やしていくということは難しくないのかもしれませんが、一からという場合はやはり体系的に基礎を学習していきたいものです。

さらにインストラクターとなることが前提とされるこの試験では、アウトプットの手法というのも重要です。

この方の意見を見ると、通信教育という方法を利用するのはとても効率的に目標に近づける近道に感じますね。
風水  風水

この記事を書いた人