住宅建築コーディネーターの資格とは

shikakumatome

「住宅建築に必要な専門知識を認定する資格」

住宅建築コーディネーターは、家づくりに関わるすべての流れを把握し、資金・不動産・設計・施工などの住宅建築に必要な専門分野を繋いで、お客様の家づくりを叶えます。住宅建築についての流れや、どこでどんな手続きが必要かなどの道案内をし、お客様が分からない部分を理解しながら家づくりが進められるようサポートするのが、住宅建築コーディネーターです。

メリット

個人でマイホーム実現へ向けた勉強として、また住宅建築業界、設計事務所などにおけるスキルアップとして取得をされるかたが多いです。

難易度

年々、試験合格率は低下しており、試験問題が難問になってきています。およそ60~70%の合格率を推移

オススメ度:3(5段階中最高が5)

認定講習やEラーニングなども充実している。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格
    • 18歳以上
  3. 受験内容(マークシートによる4股択一方式 / 50問)
    • 住宅建築コーディネーターの概要
    • 住宅市場の背景、
    • 住宅建築の各プロセス
    • ライフプランニング
    • 住宅ローン、
    • 土地探しと契約
    • 住宅建築における注意事項
  4. 受験日
    • 3月、7月、11月
  5. 受験場所
    • 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
  6. 受験手数料
    • 一般:8,500円
    • 学生:6,000円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 実施先までお問い合わせください
  8. 合格基準
    • 問題の総得点の7割を基準として、 問題の難易度で補正した点数以上の得点の者
  9. 結果発表
    • 試験実施後3週間を目処に合格者の受験番号をホームページ内でお知らせします
    • 試験実施後約1ヶ月を目処に全ての受験者に書面による合否通知を送付します
  10. 問い合わせ先
    • 一般社団法人 住宅建築コーディネーター協会
    • 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7階
    • 電話番号:06-4708-5308
    • ホームページ:http://www.jkck.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です