介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格とは

shikakumatome

「介護を必要とするお年寄りに対して最適なケアを行う専門家」

ケアマネージャーとは、正式名称を「介護支援専門員」といい、介護を必要とするお年寄りと介護保険サービスをつなぐ大切な役割をもっています。多岐にわたる仕事をしていますが、お年寄りやその家族の介護相談、ケアプランの作成、要介護認定の書類作成代行などを行います。介護支援専門員実務研修受講試験に合格することが必要です。

メリット

ケアマネジャーは、介護職員のキャリアアップルートとして語られることが多い仕事です。ケアマネジャーの職務域は拡大されており、なんといっても、現在ではケアマネジャーの知名度は上がり、地域の身近な存在として重要となっています。

難易度

合格率は約15%程度と難関。

オススメ度:3(5段階中最高が5)

今後さらに社会的な認知度が上がり、社会的な地位も高くなることが期待される職種です。しかし現時点では、独立しようにも簡単に開業することは難しいのが現状となっています。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格(以下2点を双方満たすもの)
    • 受験地が当該都道府県であること
      • 受験地の都道府県にて受験資格の対象業務で働いている、もしくは非対象業務での勤務であるが受験地の都道府県に在住している
    • 所定の実務経験を満たすこと
      • 医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、栄養士(含管理栄養士)、義肢装具士 、言語聴覚士、歯科衛生士、視能訓練士、柔道整復師、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の資格所持者で、当該資格にかかわる業務に従事した期間が通算して5年以上かつ受持下日数が900日以上の者
      • 相談援助業務に従事した期間が通算して5年以上かつ受持下日数が900日以上の者
  3. 受験内容
    • 出題:五指複写方式/解答:マークシート
    • 60問(介護支援分野25問、保健医療福祉サービス分野35問)
  4. 受験日
    • 10月の日曜日(年1回)
  5. 受験場所
    • 各都道府県にて実施
  6. 受験手数料
    • 約9,000円程度
    • 各都道府県によって異なりますので、実施先へお問い合わせください
  7. 受験申請書受付
    • 各都道府県によって異なりますので、実施先へお問い合わせください
  8. 合格基準
    • 非公開
  9. 結果発表
    • 11月下旬
  10. 問い合わせ先
    • 各都道府県
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です