介護事務管理士の資格とは

shikakumatome

「介護施設でレセプト作成や受付業務を行う専門家」

2000年4月に介護保険制度がスタートし、介護サービスを提供する事業所や施設では、介護報酬を請求するという新しい事務が発生しました。 介護保険制度の仕組みを理解し、正確に介護報酬を算定し、請求できる事務スタッフ は介護サービス提供機関にとって経営のサポート役ともなる、欠かせない存在です。 介護事務管理士®の資格は、介護報酬の算定に関する知識とスキルの証になります。

メリット

介護事務の知識は、全国どこの介護サービス事業所、福祉施設、医療機関でも通用します。介護の業界が初めての方、介護の現場で仕事の幅を広げたい方、どちらの方も身につけておいて損は無い知識です。

難易度

合格率は約50%程度

オススメ度:3(5段階中最高が5)

介護事務の知識は、全国どこの介護サービス事業所、福祉施設、医療機関でも通用します。介護の業界が初めての方、介護の現場で仕事の幅を広げたい方、どちらの方も身につけておいて損は無い知識です。家事との両立も可能な仕事の一つです。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 特に制限なし
  3. 受験内容
    • 実技試験
      • 介護給付費明細書:点検1枚・作成3枚
      • 介護給付費明細書を作成するために必要な知識。(居宅サービス、施設サービス)
    • 学科試験
      • マークシート(択一式):10問
      • 法規(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識) 介護請求事務(介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識)
  4. 受験日
    • 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
  5. 受験場所
    • JSMA指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等
  6. 受験手数料
    • 5,700円(税込)
  7. 受講申請書受付
    • コンビニエンスストア、インターネット、申請書いずれかによる申し込み
  8. 合格基準
    • 実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。
    • 実技試験
      • 点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合計で70%以上
      • 得点は問題ごとに持点を定め、正解の得点合計により判定します。ただし、全問題の得点合計が合格基準に達していても、いずれか1問の得点が50%未満の場合は不合格となります。
    • 学科試験
      • 100点中70点以上
  9. 結果発表
    • 試験実施後1か月以内に文書にて通知
  10. 問い合わせ先
    • 技能認定振興協会(JSMA)
    • 〒101-8638 東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階
    • 電話番号:03-.3864-3559
    • ホームページ:http://www.ginou.co.jp/Default.aspx
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です