下水道技術検定の資格とは

shikakumatome

「下水道の設計や、工事に関する技術を認定する資格」

技術検定は、日本下水道事業団法第26 条第1 項第4 号に基づき、下水道法第22 条に定める下水道事業を行うにあたって必要な責任技術者確保のために日本下水道事業団が実施するものです。計画設計を行うために必要な第1 種、実施設計、工事の監督管理を行うために必要な第2 種及び処理施設、ポンプ施設の維持管理を行うために必要な第3 種の3 区分に分かれています。

メリット

下水道会社や建設業界などが就職・転職先として考えられます。

難易度

近年の合格率は、第1種で15%、第2種で25%、第3種で30%

オススメ度:3(5段階中最高が5)

下水道の設計、工事の監督管理及び維持管理に関連する事業を行うには法令により有資格者を確保する必要があるため、将来的なニーズが安定している資格と言えます

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 第1種(午前:多肢選択式、午後:記述式/7時間)
      • 下水道計画、下水道設計、施行管理法、下水処理、法規
    • 第2種(多肢選択式/3時間15分)
      • 下水道設計、施行管理法、下水処理、法規
    • 第3種(多肢選択式/2時間15分)
      • 下水処理、工場排水、運転管理、安全管理、法規
  4. 受験日
    • 11月上旬
  5. 受験場所
    • 札幌市、仙台市、東京都、新潟市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、鹿児島市及び那覇市
  6. 受験手数料
    • 第1種:12,000円
    • 第2種:9,000円
    • 第3種:9,000円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 6月下旬から7月下旬
  8. 合格基準
    • 第1種
      • 多肢選択式が40点以上で、かつ多肢選択式と記述式の合計点数が105点以上で合格となります
    • 第2種・第3種
      • 60問中、おおよそ38~39問以上の正答で合格となります
  9. 結果発表
    • 第1種:2月上旬
    • 第2種・第3種:12月中旬
  10. 問い合わせ先
    • 地方共同法人 日本下水道事業団研修センター
    • 〒335-0037 埼玉県戸田市下笹目5141
    • 電話番号:048-421-2692
    • ホームページ:http://www.jswa.go.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です