リテールマーケティング(販売士)検定の資格とは

shikakumatome

「流通・小売分野で唯一の公的資格である販売の専門家」

販売士は「販売のプロ」を認定する資格であり、流通業界で唯一の公的資格です。日本商工会議所が認定をおこないます。販売の職務に必要な商品知識や販売技術、仕入れや在庫管理、マーケティングなどについて、より高度で専門的な知識の習得を試験する内容です。2017年から販売士試験は、「リテールマーケティング(販売士)検定試験」と名称が変わりました。

メリット

デパート、専門店、スーパーなどの大規模小売店の販売員および売場責任者や店長クラス、一般小売店の経営者および従業員、製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者など、流通業全般に役立ちます。

難易度

合格率は1級で約30%、2級で約50%、3級で約55%

オススメ度:4(5段階中最高が5)

変化が激しい流通業界において活躍したい人には向いている資格です。「販売のプロ」として活躍していくには、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、商品の開発や仕入れ、販売、物流などの仕事を効率的に効果的におこなう実力が求められます。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 公的資格
  2. 受験資格
    • 不問
    • 1級、2級からの受験や、2・3級の併願受験も可能です。
  3. 受験内容
    • 1級
      • 経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができる
      • マーケティングの責任者やコンサルタントとして戦略的に企業経営に関わる人材を目指す
      • 試験科目(合計200分)
        • 小売り型の類型
        • マーチャンダイジング
        • ストアオペレーション
        • マーケティング
        • 販売・経営管理
        • 面接試験
    • 2級
      • マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけている。
      • 販売促進の企画・実行をリードし、店舗・売場を包括的にマネジメントする人材を目指す。
      • 幹部・管理職への昇進条件として活用しているところもある
      • 試験科目(合計150分)
        • 小売り型の類型
        • マーチャンダイジング
        • ストアオペレーション
        • マーケティング
        • 販売・経営管理
    • 3級
      • マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎知識・技能を理解している。
      • 接客や売場づくりなど、販売担当として必要な知識・技術を身につけた人材を目指す。
      • 流通・小売業に限らず、BtoCの観点から社員教育に取り入れている卸売業や製造業もある
      • 試験科目(合計100分)
        • 小売り型の類型
        • マーチャンダイジング
        • ストアオペレーション
        • マーケティング
        • 販売・経営管理
  4. 受験日
    • 1級:2月中旬
    • 2級:①2月中旬、②9月下旬
    • 3級:①2月中旬、②7月中旬
  5. 受験場所
    • 最寄りの商工会議所にお問い合わせください
  6. 受験手数料
    • 1級:7,710円
    • 2級:5,660円
    • 3級:4,120円
  7. 受験案内書受付
    • 最寄りの商工会議所にお問い合わせください
  8. 合格基準
    • 5科目とも100点を満点とし、(1)全科目の平均点が70点以上、(2)50点未満の科目がないこと、以上2つの条件を満たした場合、合格となります。
  9. 結果発表
    • 最寄りの商工会議所にお問い合わせください
  10. 免除
    • 1級
      • 前回、前々回の試験において、科目合格(70点以上)をした者は、合格した科目を免除
    • 2級
      • 各地商工会議所が開催する「2級販売士養成講習会予備試験合格者」または日商指定の通信教育機関による「養成通信教育講座の全科目履修およびスクーリング修了者」は、販売・経営管理の科目が免除。
    • 3級
      • 各地商工会議所が開催する「3級販売士養成講習会予備試験合格者」または日商指定の通信教育機関による「養成通信教育講座の全科目履修およびスクーリング修了者」は、販売・経営管理の科目が免除。
      • 公益財団法人全国商業高等学校協会主催【商業経済検定試験】のビジネス基礎、マーケティングの2科目を合格した者は、マーケティングの科目が免除。
      • 公益財団法人全国商業高等学校協会主催【商業経済検定試験】のビジネス基礎、マーケティングと合せて、商品と流通、国際ビジネス、経済活動と法の3つのうちいずれか1科目(計3科目)を合格した者は、マーケティング、販売・経営管理の科目が免除
  11. 問い合わせ先
    • 日本商工会議所
    • ホームページ:https://www.kentei.ne.jp/retailsales
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です