メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判

心理学

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験とは、日本メディカル心理セラピー協会が実施している資格試験のことです。

現代では社会の在り方が多様化し、毎日多くの方がさまざまなストレスを感じて解決できないまま抱えて生きています。

そんな現代社会のニーズに応えた資格がこの、メンタル心理ヘルスカウンセラーです。

では一体どんなものなのか、また実際取得した方の口コミや評判も併せて見ていきたいと思います。

 

多くの企業で注目を浴びる資格の一つ

 

2015年12月より従業員が50人以上の企業に心の健康診断、ストレスチェック制度が新しく義務付けられました。

近年長時間労働や休日出勤などで過労死、自殺などのニュースを見たことがあると思います。

肉体的負担に関してはこれまで多くの企業で改善されてきたのだと思いますが、昨今の状況を鑑みて精神的負担にも注目が集まりこのストレスチェック制度が発足したのでしょう。

企業では従業員のストレスレベルを把握し、不調を求めた人間がいればカウンセラーが面接などを行い、ケアをしていかないといけません。

そのため、メンタルヘルスケアを行える人材を企業は必要としているのですが精神、という現代医学でもすべてが解明されていない世界で高度な知識を有する人間は少ないのが実情です。

日本メディカル心理セラピー協会ではそんな企業のニーズに応えるため、メンタルヘルスケアを行える人材育成を目的とし、この資格試験を行っています。

また、単に知識があるというよりも資格という客観的に評価できるものがあるというのは、カウンセラーを目指す方にとっても非常に心強い味方となる事でしょう。

 

試験の内容・受験料など詳細

 

試験は2か月に一度のペースで実施されています。

受験料は1万円とお手頃ですね。

そして何と言っても在宅で受験可能なので、仕事や家事で忙しい方には非常にうれしい制度です。

合格基準は70%以上の評価となっているので、しっかりと勉強すれば問題なく取得できるでしょう。

試験内容は心理学、心理カウンセラーの基礎的知識からストレスが与える症状や特徴、そのストレスの原因などです。もちろんカウンセラーということですから、ストレス状態からの回復方法や治療法も勉強することになります。

晴れて試験に合格すると、プロのカウンセラーとして活動することが可能になります。

 

口コミや評判は好評!

 

これまで紹介した通り、さまざまな場面で活躍できる資格であり、大学や専門学校を卒業する必要がないので手軽に取得することが可能です。

そのため多くの方がこの資格に興味を持ち、実際に受験をしています。

多くのメリットの割に負担が少ないので、ポジティブな意見が多く見られるように感じます。

また、日本メディカル心理セラピー協会が認定しているスクールで通信教育を受けることで講座によりますが、試験免除制度もあります。さらには一緒に別協会が開催している資格を一緒に取れるものもあるので、より心理カウンセラーとして活躍のチャンスが増えることでしょう。

この資格に関して、資格を取得することも大切ですがその過程で得た知識で多くの人をストレスから解放することが出来るし、自分自身もストレスを軽減させていけるのではないでしょうか。

有意義な勉強時間となりそうですね。
メンタル心理カウンセラー  メンタル心理カウンセラー

この記事を書いた人