メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判

ハーブ講座

メディカルハーブカウンセラー認定試験とは、ハーブによるリラックス効果やリフレッシュ効果、デトックス効果などハーブの効能を理解し、ハーブを使ったカウンセリングをするスキルを持った人が認定される資格です。

ハーブというのはさまざまなことに利用されており、紅茶から食品、外用薬までその効能は幅広いものです。

さらに自然の効果を利用しているので、身体への負担も少なく多くの方に対応できるのです。

現代社会ではさまざまなストレスがあり、日々多くの人がそのストレスを溜めてしまっています。

自殺や過労死など、ニュースをみればストレスを上手に処理できない人が多いことがよくわかります。

この資格は、身近なハーブを利用し心のケアをすることで少しでもストレスを解消することが出来る栄養ドリンクのようなものだと思います。

試験を行っているのは日本メディカル心理セラピー協会という団体です。

 

日本メディカル心理セラピー協会とは?

 

心のケアを中心とした知識やスキルが一定以上であると認定する機関です。

現代ではさまざまな要因により、心のケアを必要とする人が多くいます。

そんな時代のニーズにあったさまざまなカウンセリングの資格試験がこの協会で行われています。

取得することでカウンセラーとしての活動が可能な他、自分自身のセルフケアにも活かせる知識が身につくことでしょう。

心のケア、きっとみなさんの生活に役立つと思いますよ。

 

【試験概要】メディカルハーブカウンセラー認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

また、メディカルハーブカウンセラー認定試験の資格は、日本メディカル心理セラピー協会認定の通信教育を利用することで、コースにより卒業試験に合格すると試験免除で資格を取得できます。

もちろん試験は一度受けることにはなりますが、しっかりとしたフォローがあるので確実に取得したいという方はこちらの方法がおすすめです。

費用も比較的安価で、アフターフォローもしっかりしているなどサービスが抜群です。

独学でこれまで資格取得に失敗してきた方も、毎日無理のない勉強時間が設定されているのできっと取得への近道となるでしょう。

独学よりかは費用だけで言えば多くなりますが、費用対効果で言えば間違いなく通信講座が良いと感じるのではないでしょうか。

ぜひ一度検討してみてくださいね。

 

【注目】口コミ評判

 

「以前自分自身がハーブに助けられたことがあり、その有用性を周囲の人にも伝えていきたいと思い、取得することにした。通信講座があるということがわかったので、利用してみたがわかりやすいテキストや質問ができるなど独学でやるよりもしっかりと知識が習得できたのではないかと感じる。これからハーブで出来ることがあれば周囲の人や大切な人を自分が助けていければと思う。」

 

以前自分が経験したことを人に伝えるというのはそれだけでもとても説得力があり、さらに知識と資格があればその効果は倍増するのではないでしょうか。

手軽に手に入るハーブで友人知人の負担を少しでも軽くすることが出来る、というのは非常にうれしいことですね。
ハーブ  ハーブ

この記事を書いた人