メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)の資格とは

shikakumatome

「医療現場における医療事務作業の専門家」

医療事務業務に従事する者の有する知識および技能の程度を審査し、証明することにより、医療事務職の職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。医療機関等における受付業務、診療報酬請求事務業務に関する職業能力を審査の対象とします。過去には1級、2級の区別がありましたが、現在はなくなっています。

メリット

病院、診療所などへの就職・転職が考えられます。結婚や出産を考えているとしても仕事をする上で大きな支障と考える必要は無く、女性にとって非常に働きやすい職場と言われています

難易度

近年合格率は、50から60%%

オススメ度:3(5段階中最高が5)

医療事務の仕事はその幅が非常に広いことも大きなメリットです。最近では医科や歯科などに限らず訪問看護の事務所やリハビリ施設、介護施設などへの勤務も可能であるだけでなく、医療事務のIT化により医療機関向けのシステムを開発や運用している会社へも就職の裾野は広がってきています

資格概要   

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 医科
      • 学科
        • 医療事務知識/筆記(択一式)/25問/60分
        • 必須
          • 医療保険制度、高齢者医療制度、公費負担医療制度、介護保険制度、医事法規一般、医事業務、
        • 選択(次から一つ)
          • 診療報酬請求業務、医学一般、薬学一般、診療録
      • 実技I
        • 患者接遇/筆記(記述式)/2問/50分
      • 実技II
        • 診療報酬請求事務/診療報酬明細書点検/4問/70分
    • 歯科
      • 学科
        • 筆記(択一式)/25問/60分
        • 必須
          • 医療保険制度、高齢者医療制度、公費負担医療制度、介護保険制度、医事法規一般、医事業務、
        • 選択(次から一つ)
          • 診療報酬請求業務、医学一般、薬学一般、診療録
      • 実技I
        • 医事課患者応対(記述式:2問/50分)
      • 実技II
        • 診療報酬請求事務/診療報酬明細書点検/2問/50分
  4. 受験日(年12回)
    • 毎月下旬
  5. 受験場所
    • 各都道府県内の公共施設等
  6. 受験手数料
    • 7,500円(医科・歯科)
  7. 受験願書申し込み受付
    • 当該試験日の2ヵ月前より、当該試験日の2週間前まで
  8. 合格基準
    • 学科試験および実技試験Ⅰ・Ⅱのすべての得点率が70%に達した時点で合格とします
  9. 結果発表
    • 当該試験日から約1ヵ月後に郵送により通知
  10. 免除
    • 得点率70%に達した科目は、6ヵ月間に限り受験が免除となります
  11. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 日本医療教育財団
    • 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
    • 電話番号::03-3294-6624
    • ホームページ:http://www.jme.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です