ボーリングマシン運転者の資格とは

shikakumatome

「ボーリング(円形状の穴をあける)マシンの運転専門家」

ボーリングとは円筒状の穴を開けることで、もしくはドリルで開けられた穴を大きくする過程のことをいいます。日本では主にトンネルや井戸など地中に円筒状の穴を掘削する作業に使われていて、地質調査、農業、水文学、土木工学、石油、天然ガス などなど産業や学術や建築などさまざまな分野において使われています。家を建てるときの地質調査で使われているのを見たことかもしれません。

メリット

地質調査を行う作業場で活躍できます。

難易度

講習と実技で取得可能のため、易しい

オススメ度:4(5段階中最高が5)

海外で働くこともできるので、海外にて土木系の仕事をしたい場合は良い資格かもしれません。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 満18歳以上
  3. 受講内容
    • 学科講習
      • ボーリングマシンに関する知識(4時間)
        • ボーリングマシンの種類及び用途
        • ボーリングマシンの原動機
        • 動力伝達装置
        • 作業装置、
        • 巻上げ装置及び附属装置の構造及び取扱いの方法
      • ボーリングマシンの運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
        • ボーリングマシンの運転に必要な力学及び土質工学
        • 土木施工の方法
        • ワイヤロープ及び補助具
      • 関係法令(1時間)
    • 実技講習
      • ボーリングマシンの運転 基本操作 定められた方法による基本施工及び応用施工(4時間)
      • ボーリングマシンの運転のための合図 手、小旗等を用いて行う合図(1時間)
  4. 受講日
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  5. 受講場所
    • 全国各地
  6. 受講手数料
    • 約10,000円から17,000円
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  7. 受講申請書受付
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  8. 合格基準
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  9. 結果発表
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  10. 問い合わせ先
    • 各都道府県労働局長登録教習機関など
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です