プレス機械作業主任者の資格とは

shikakumatome

「プレス機械作業における労働災害防止の専門家」

動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場において行う当該機械による作業は、プレス機械作業主任者技能講習を修了した者のうちから、作業主任者を選任し、作業に従事する労働者の指揮、監督等を行うこととなっています。

メリット

この資格を持っている人は給与や昇給、昇格面で優遇されることがしばしばあります。

難易度

講習と終了考査で取得できます

オススメ度:3(5段階中最高が5)

有資格者は給与面、昇給・昇格で優遇されるうえ、転職にも役立ちます。

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 満18歳以上で以下に該当する者
      • プレス機械による作業に5年以上従事した経験を有する者
      • その他厚生労働大臣が定める者
  3. 受講内容
    • プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識(6時間)
    • プレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識(2時間)
    • プレス機械の方法に関する知識(5時間)
    • 関係法令(2時間)
    • 修了試験(1時間)
  4. 受講日
    • 全国都道府県で実施
  5. 受講場所
    • 全国都道府県で実施
  6. 受講手数料
    • 11,100円程度
  7. 受講申請書受付
    • 各都道府県実施先に問い合わせください
  8. 合格基準(修了試験)
    • 以下を全て満たした者が、合格となります。
      • 科目の範囲ごとに40%以上の得点率。
      • 合計点が満点の60%以上の得点率。
  9. 結果発表
    • 各実施先までお問い合わせください
  10. 免除
    • 職業能力開発促進法第二十七条第一項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則第二の訓練科の欄に定める金属加工系塑性加工科又は金属加工系溶接科の訓練を修了した者は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、およびプレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識が免除されます。
    • 職業能力開発促進法の一部を改正する法律による改正前の職業能力開発促進法第二十七条第一項の準則訓練である養成訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則等の一部を改正する省令による改正前の職業能力開発促進法施行規則別表第三の訓練科の欄に掲げる板金科、整罐(かん)科又は金属プレス科の訓練(職業訓練法の 一部を改正する法律による改正前の職業訓練法第十条の準則訓練である養成訓練として行われたもの及び職業訓練法の一部を改正する法律による改正前の職業訓練法第八条第一項の養成訓練として行われたものを含む。)を修了した者は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、およびプレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識が免除されます。
    • 旧能開法第二十七条第一項の準則訓練である養成訓練のうち、平成五年改正前の能開法規則別表第三の二の訓練科の欄に掲げる金属成形科の訓練(訓練法第十条の準則訓練である養成訓練として行われたもの及び旧訓練法第八条第一項の養成訓練として行われたものを含む。)を修了した者は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、およびプレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識が免除されます。
    • 職業能力開発促進法第二十七条第一項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則別表第四の訓練科の欄に掲げる板金科、製罐(かん)科又は金属プレス科の訓練(旧能開法第二十七条第一項の準則訓練である能力再開発訓練として行われたもの、訓練法第十条の準則訓練である能力再開発訓練として行われたもの及び旧訓練法第八条第一項の能力再開発訓練として行われたものを含む。)を修了した者は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、およびプレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識が免除されます。
    • 職業能力開発促進法施行令第一に掲げる検定職種のうち、金属プレス加工、鉄工又は板金に係る一級又は二級の技能検定に合格した者(鉄工に係る一級又は二級の技能検定に合格した者にあっては当該合格した技能検定の実技試験において製罐(かん)作業を試験科目として選択した者に限り、板金に係る一級又は二級の技能検定に合格した者にあっては当該合格した技能検定の実技試験において建築板金作業又は工場板金作業を試験科目として選択した者に限る。)は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、およびプレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識が免除されます。
    • 塑性加工科の職業訓練指導員免許を受けた者は、プレス機械その安全装置等の種類構造及び機能に関する知識、プレス機械その安全装置等の保守点検に関する知識およびプレス機械の方法に関する知識が免除されます。
  11. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 労働安全衛生管理協会
    • 〒336-0017 さいたま市南区南浦和2-27-15(信庄ビル3階)
    • 電話:048-885-7773
    • ホームページ:http://www.roudouanzen.com/index.html
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です