フラワーアレンジメントデザイナー認定試験口コミ評判

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験とは、フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテイリアから服飾まで様々なシーンに対応できるスキルを持つ人に資格が与えられます。

実はフラワーアレンジメントの技術は日常の多くの場所で活用されています。

結婚式場できらびやかで優雅に造形された花が飾られています。

レストランやホテルなどにも多くの花が置かれていますね。

それらは何の知識もない人間が無造作に置いているわけではなく、見る人に感動や癒しを与えられるようプロの手で演出されているのです。

それらの演出を手がけているのがフラワーアレンジメントデザイナーです。

クライアントとの打ち合わせで、場所や用途、予算を決めてその中でなるべく効果的な演出をしていくことになります。

単純にすべて要望通り、というわけにはいかず本来の要望の代替案を出すなど多くの知識とコミュニケーション能力が必要になります。

人によって花、というものも感じ方がさまざまで色彩感覚や心理的な面も考慮し、場合によっては光の当たり方などの面に関してもデザインをしていきます。

また、花というのは生き物です。

届いた時点で当初のイメージとは違う状態で届き、うまく加工できないということもあるでしょう。

そんなときは臨機応変に、別の方法でデザインを行うかどうかの状況判断力も必要となり本当に多くの技術が試される職種です。

こうやって書いてしまうと、なんだか大変そうにも見えますが奥が深く逆にいつまでも成長が続けられるやりがいのある仕事だと私は思います。

自分の努力次第でいくらでもキャリアアップが可能な、向上心の強い方には非常に向いている仕事ではないでしょうか。

花に囲まれた仕事でもあり、きっと素敵な人生となると思います。

そんなフラワーアレンジメントについての資格の一つが「フラワーアレンジメントデザイナー」です。

他にも関連の資格はありますが、こちらは代表的なものの一つと言えるでしょう。

そしてこの資格試験を行っているのが「日本デザインプランナー協会」という団体です。

 

日本デザインプランナー協会とは?

 

こちらの日本デザインプランナー協会では、デザインに関する多くの資格試験を行っています。

デザインというのは評価の仕方が難しい、つまり評価を求める側からしてもスキルや技術をアピールが難しい技術です。

そこでこの協会では、客観的評価の尺度を用意し、資格取得者が一定以上のスキルがあると認定することで取得者の社会的地位を向上させることを目的として活動しています。

在職者の方でキャリアアップを目指す方やこれからデザイン関連のお仕事を目指す方は、ぜひ一度この協会を覗いてみていただければと思います。

 

【試験概要】フラワーアレンジメントデザイナー認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

【必見】口コミ評判

 

「資格取得の勉強のおかげで、植物に関する知識を基礎から幅広く身に付けることができた。おかげで取得後は念願のフラワーアレンジメント関係の仕事に就くことが出来た。資格を取得してよかったと心底感じる。」

この資格は具体的に職種を決めている方にとって、非常に有効に活かされることでしょう。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

この記事を書いた人