ファッションデザイナー認定試験口コミ評判

ファッションデザイナー認定試験とは、ファッションの名称や形、保有する機能や特徴などファッション全般の知識があるということが認定される資格です。

洋服が好きという方や華やかな世界に憧れてなど、ファッション業界で働きたいと思った方は多いのではないでしょうか。

しかし実際ファッション業界への就職というとなかなか現実的に難しく、しかもファッションデザイナーとなると敷居が高く感じてしまいます。

一昔前なら一握りの人しかなれなかったイメージのあるファッションデザイナーですが、実は時代の流れもあり現在はその間口は非常に広くなっています。

誰でもなれる、とまでは言いませんが本気で目指せばなれる、という印象にまでなっていると感じます。

メーカーやブランドも多角化してきており、それに伴いファッションデザイナーの需要が増えてきているのです。

これは近年の流れなので、この職業を目指す方にとっては今が非常にチャンスと言えるでしょう。

ファッション業界の花形とも言うべきファッションデザイナーが手に届く距離にあるのです。

そうは言っても希望した人みんながみんななれるわけではありませんよね。

ある程度努力して、なるべく自分の希望に近い企業に就職したいものです。

そんな時、自分のスキルの証明と他者との差別化を図れる心強い味方がこの「ファッションデザイナー認定試験」です。

その他にもファッションデザイナーとして働くのに取得したい資格はあるでしょうが、この資格も自分の武器の一つになること間違いなしです。

ちなみにこの資格試験を行っているのが「日本デザインプランナー協会」という団体です。

 

日本デザインプランナー協会とは?

 

こちらの団体では、デザインに関する資格試験を数多く行っています。

ファッションもそうですが、デザイン全般に言えるのが評価されづらいということではないでしょうか。

評価されづらいというよりも、評価基準がどこにあるのか見つけづらいということだと感じます。

それはデザインというものを見るのは個人の主観で、客観的に万人共通の項目があるわけではないということが原因でしょう。

そこでこの協会で資格試験を行うことで自分が一定以上のスキルがあることが客観的尺度で評価されることができます。

それはデザイン関係の仕事を志す人にとって非常に優位に働くことでしょう。

ぜひ一度日本デザインプランナー協会を覗いてみていただければと思います。

 

【試験概要】ファッションデザイナー認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

【好評】口コミ評判

「ファッションという主観的な評価になりやすい業界で就職活動をしていたので、このファッションデザイナーの資格は自分にとって非常に有利に働いたと感じた。この業界で資格という目に見える技術の信用を得られるものは貴重だと思う。資格を取ったことよりもその勉強の過程で学んだ基礎的な知識は一見地味だが、今の仕事にとても役に立っている。就職にもその後の仕事にも活かせて、取得して本当に良かったと思う。」

 

ファッションを含め、デザイン系の職種で資格という目に見える信用を得られるというのはきっとみなさんの今後に優位に働くことでしょう。

間違いなく、可能性を広げることが出来ますね。
ファッションデザイナー  スタイリスト

この記事を書いた人