ピラティス資格人気比較

ピラティス

みなさん、ピラティスにというエクササイズが最近ブームですが、資格がいくつかあるのをご存知でしょうか?テレビや雑誌などでよく取り上げられているピラティスですが、聞いたことはあるけど詳しいやり方などはわからないという人が多いのではないでしょうか。女性を中心として、ダイエットや美容のために近年流行っているエクササイズですが、ブームになるにはやはりそれなりの理由があり、健康になるため大きな効果が見込めます。

自身でピラティスを行えるよう資格を取得する方も最近増えてきていますが、資格取得者が増えるにつれ資格の種類も増えてきているのが現状です。
そのため、資格を取ろうと思っても、「どの資格をとればよいかわからない」と悩んでしまう人が多いです。自分の予算や目的にあった資格を取ることが大切ですが、それがわからず、意図しない資格を取得してしまう人も珍しくありません。
そこで本日はそんなどれが自分にあった資格なのかわからないという人のために、この資格について、オススメ順に比較形式で準備したので是非参考にしてみて下さい。

★ ピラティスセラピーアドバイザー

こちらは日本メディカル心理セラピー協会主催の資格で、十分に実力を証明してくれる資格である上に在宅受験や70%以上の合格率を誇り、時間のない方や、スクールに通えないと言った方でも気軽に受験できます。また、受験料は1,0000円です。
この資格では、ピラティスのセラピーアドバイザーとして、ピラティスの基本原理を理解し、呼吸法や心の整え方、睡眠や、食事などピラティスのエクサザイズ以外のことも健康のために、意識すべきことを学ぶことができます。
また、資格取得後は自身のピラティスに活かすのみではなく、他人を指導することもできるので、ピラティス教室を開いたりするといったことも可能です。
こちらの資格は充実した講座が用意されており、諒設計アーキテクトラーニングが主催する講座を活用すると、学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得というプロセスで資格を取得することができます。
一般の講座は59,800円で受講できるのですが、79,800円でスペシャル講座という講座も用意されています。こちらは、学習、添削、卒業、資格取得、という試験も受けることなく卒業と同時に資格をもらえるというまさにスペシャルの講座です。一見値段も高いように見えますが、資格の需要と価値をよく考えてみて、一般の講座がスペシャルの講座のどちらかを選ぶようにすると良いでしょう。

ピラティスインストラクター

こちらは日本インストラクター技術協会主催の資格で在宅受験や自宅レッスンが可能な資格となっています。こちらも受験料は1,0000円で充実した講座、スペシャル講座も用意されています。
この資格は、ピラティスの効能について正しく理解し、体の使い方などピラティスに必要な基本動作を隈なく学ぶことができます。講師業も可能とする資格ですので、初心者向けのエクササイズや、個人個人にあったエクササイズの種類なども学ぶことができます。
先ほども言った通りこの資格は他人に教えることができるレベルであると認められた人にのみ送られる資格です。そのため、独立して開業できるというのも大きな魅力の一つとなっています。つまり、この資格を元にスクールを開き、講師業を営んだり、各地に赴いて講演することも可能です。転職や、開業、独立を考えているかたにはぴったりの資格です。

ピラティスマットインストラクター

こちらは、BASIピラティスという米国最大級のピラティス教育団体による発行されている資格です。この団体は米国最大級という謳い文句を掲げていますが、その真意のほどはわかりません。また、通信のみでは完結せず、実際にどこかに出向いて行う必要があるので、時間のない方や、地方の方にはあまりお勧めできません。とはいえ、基本東京、大阪、名古屋といった中心都市を含む6都市で行われるので、実技がしたいという方はこちらで取得するのも良いかもしれません。

ピラティスマシンインストラクター

こちらはピラティスの中でもマシンピラティスを中心に実力を証明できる資格になっています。メジャーな資格ではなく、★2位の資格と比べるとやはり汎用性の低さはありますが、どうしてもマシンピラティスの資格が欲しいという方はこちらがよいでしょう。

IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター

こちらは国際ボディメンテナンス協会(IBMA)が発行している資格です。Basic, Advance, Masterと3つのコースにわかれていて、自分にあったコースを選べます。しかし、受講料が189,000とかなり高額なので、コスパという面ではお勧めできません。お金を気にせずとことん極めたいといった方はこちらに挑戦してみるのも良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

今回はピラティス資格人気比較を発表させていただきました。
ピラティスは今とてもブームでその資格にも大きな価値がありますので、正しい知識のもと行いたい、資格を元にスキルアップや、転職を考えているなどいった方に是非参考になれば幸いです。
ピラティス資格取得通信教育講座  ピラティス資格取得通信教育講座

この記事を書いた人