ビーズアーティスト認定試験口コミ評判

ビーズアーティスト認定試験とは、ビーズアクセサリーの作成、それに必要な知識と技術を指導可能であると認定された人へ贈られる資格です。

現在ビーズアクセサリーはさまざまな場所で販売されています。

大手デパートから専門のショップ、ネットでの通販などその販路は非常に多様です。

ビーズアクセサリーというと、なんだか手作りのちょっとした物というイメージがある方もいるかもしれませんが、今やそのクオリティは作品と呼ぶ以外ない素晴らしいものです。

そこにはやはりしっかりとした知識と技術があってこその作品となるのです。

さらに今セレブの間でもビーズアクセサリーが人気ということで、もし趣味からそのうち販売できるようになれば良いな、と考えている方がいるなら今がチャンスです。

このような状況でビーズアクセサリーを作成したいと考える方は非常に増えてきているのですが、実際教える側の人間が足りないというのが現実です。

中にはプロのアクセサリデザイナーとして活躍している方もいるでしょうが、多くの人は趣味から販売するようになったという方がほとんどです。

上手に作れはするが、人に教えるということまではしない、ということです。

そんな中、この資格を取得し講師として活動すればきっとその教室は人気になり生徒さんも多く集まるでしょう。

今の供給が追い付いていない状況で活動を始めれば、多くの講師活動が出来、今後インストラクターの数が増えてきたとしてもこの時培った講師の経験はきっとあなたの強力な武器になるのではないでしょうか。

そしてこのビーズアーティスト認定試験を行っているのが、日本インストラクター技術協会という団体です。

 

日本インストラクター技術協会とは?

 

日本インストラクター技術協会では「教える力」を中心としたスキルが一定以上のレベルであると認定された方に資格を発行しています。

今回のビーズアーティスト認定試験以外にも、さまざまなインストラクターの資格試験を行っており、自分が得意とすることで講師活動を考えている方や、これから勉強をして講師をしたい方まで、教えることをしたいという方には非常におすすめの協会です。

多くの種類の資格があるので、一度自分の興味のあるものがないか調べてみてはいかがでしょうか。

 

【試験概要】

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

【注目】口コミ評判

 

「ビーズアクセサリーが注目され始めたころから興味があった。そして趣味もかねて始めて、いつしか販売できるのではないかというクオリティにまで仕上がった。そこでネットで販売することを考え、資格もあった方が売れるのではないかと考え、取得することに。取得する際の知識はとても役に立つ。また講師としても活動可能な資格なので、作品を販売しつつ講師として活動することにした。」

 

インストラクターの資格があれば、このような働き方も可能になりますね。

バランスよく、効率よい活動をすればどちらか一本でいくよりも収入を増やすことが可能でしょう。

趣味を仕事にという方にもっていこいの資格ですね
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

この記事を書いた人