ビジネス著作権検定の資格とは

shikakumatome

「著作権に関する知識及び応用力を判定する試験」

インターネットの普及とともに大きな問題として浮かび上がってきた著作権に関わる諸問題。個人による著作権の侵害行為だけでなく、最近は企業や教育機関などにおいても問題化し、知的財産に関する意識は否応なく改革が求められています。株式会社サーティファイが実施するビジネス著作権検定では、著作権や関連法令に関する基礎知識のほか、情報モラルに関する問題まで、全般にわたる基礎的な理解をためすことができます。

メリット

著作権の中でも、特にビジネスシーンで問われることの多い分野を中心としています。ビジネス著作権検定の資格を持っているからといって就職につながるわけではありません。

難易度

近年合格率は、上級で約50%、初級で約60%

オススメ度:3(5段階中最高が5)

弁理士資格の腕試しとしても有効な資格です。ビジネス著作権検定 上級に合格することで、知的財産管理技能検定2級の受験資格が得られます。また、上級合格後1年以上の実務経験者は知的財産管理技能検定1級(学科試験)の受験資格が得られます。

資格概要    

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 上級(マークシート/40問/90分)
      • 出題形式
        • ビジネス実務、日常生活において必要とされる、(1)著作権に関する基礎的な知識、(2)著作権法および関連する法令に関する基礎的知識、(3)インターネットに関連する著作権および情報モラルについての基礎的知識、および応用力について多肢選択式問題として出題。なお、この応用力については、事例での問題点発見と解決能力について問う内容となる。
    • 初級(マークシート/30問/60分)
      • 出題形式
        • ビジネス実務、日常生活において必要とされる、(1)著作権に関する基礎的な知識、(2)著作権法および関連する法令に関する基礎的知識、(3)インターネットに関連する著作権および情報モラルについての基礎的知識について多肢選択式問題として出題。
  4. 受験日
    • 上級
      • 6月上旬
      • 11月中旬
    • 初級
      • 6月上旬
      • 11月中旬
      • 2月中旬
  5. 受験場所
    • 札幌、仙台、東京、横浜、新潟、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡
  6. 受験手数料
    • 上級;7,800円
    • 初級:5,000円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 2月上旬から5月中旬
    • 6月上旬から10月下旬
    • 11月上旬から1月下旬
  8. 合格基準
    • 得点率が、初級は65%以上であること。上級は70%以上であること
  9. 結果発表
    • 試験終了後、3週間を目処に直接ご本人宛に受験結果が送付されます
  10. 問い合わせ先
    • 株式会社サーティファイ
    • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
    • 電話番号:: 0120-031-749
    • ホームページ:http://www.jme.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です