パームリーディングアドバイザー口コミ評判

手相

昔から占いに対しての需要は減ることがありません。それだけ皆さんが悩みや不安を抱えているということです。新聞や雑誌にも占いか掲載されていますね。また、インターネットでも無数の占い情報がとびかっています。そんな占いの中でも、パームリーディングという占いをご存知でしょうか。あまり聞きなれない占いの名前ですが、今回はこのパームリーディングと、パームリーディングアドバイザーについてご紹介したいと思います。

パームリーディングとは

パームリーディングとは、パームが手のひら、リーディングが読むという意味なので、手のひらを読む、つまり手相を読み解く手相占いのことです。手相は1つと同じものがないといわれるように、その人にしかない占い結果を導き出すことが出来ます。

手のひらの厚みやほくろ、1本1本の線、指やつめのかたちといった手全体のつくりから占っていきます。また、後天的にできたけがの跡なども占いの対象になります。そこから見えてくるものは、手相の持ち主の性格や、行動パターン、運命や宿命といった唯一無二、その人だけの結果です。

パームリーディングアドバイザーとは

パームリーディングアドバイザーは、手相に関する知識や技法を習得しており、そのうえで実践を通して人の手相を正確に見極める力が身につけてる方に与えられます。また、パームリーディングは日本特有の占いスタイルではないので、手相の起源や歴史、海外と日本のパームリーディングの内容や考え方の比較、それぞれの特徴などを把握してることも大事なポイントになります。占いには直感が優れていることや、悩みを抱えている人に的確にアドバイスを行うことも求められます。

占いが好きで趣味の範囲で資格を取得して楽しむのなら充分な資格ですが、占い師として働いたり、占い師という肩書で新しくサイトを立ち上げたりビジネスを始めようかと考えていらっしゃる方にはパームリーディングのみの知識だけでなく、いくつかの占いにも触れて理解を深める必要があります。一つではなく、別の資格や本格的なものの取得を目指した方が良いかもしれません。日本メディカル心理セラピー協会の取り扱っている資格に数秘術鑑定士という資格があります。この数秘術とは数字をつかった占いで、パームリーディングとはまた違った視点での占いになります。

パームリーディングアドバイザーには資格試験がありますのでご紹介します。

資格認定試験について

パームリーディングアドバイザーの試験は日本メディカル心理セラピー協会という団体が主催して、2か月に1回開催されています。特に試験資格はありませんので、どなたでも受験することが出来ます。また、何度でも受験することが可能なので自分の知識の実力を確認していくことが出来ます。奇数月の1~30日のあいだが申し込み受付期間になっており、日本メディカル心理セラピー協会のホームページの専用ページから申し込むことができます。受験費用は税込み10,000円になります。受験票、問題用紙、回答用紙が送られてくるので、自宅で試験を受けることが出来ます。翌偶数月の20~25日の5日間の受験期間中に回答して、専用の封筒に入れて返送します。全試験問題の70%以上の正解率で合格となります。合否の発表は翌月の20日に発送されます。

パームリーディングで癒す

パームリーディングは手相を見ていく中で出来上がった統計学で占うため、信頼性が高い占いです。この信頼性を活かして自分の手相を占い、これからどのように行動していけばよいかという道筋を立てるてががりにすることができます。また、困っている家族や知人の手相を占い、アドバイスをしてあげることもできます。

手相の資格をいくつかもって占い師として働いていらっしゃる方も、パームリーディングアドバイザーに興味を持ち資格を取得されて、さらに知識が深まりよい勉強になったと実感されています。

このようにパームリーディングアドバイザーは人を癒すために有効な資格になっています。ぜひ、取得してみてください。
手相  手相

この記事を書いた人