パソコン速記検定試験の資格とは

shikakumatome

「パソコンの速記入力の検定試験」

パソコン速記検定試験は、従来の書面の入力や、文書の作成能力とは異なり、ビジネス会話や説明文をヘッドホンから聞いて、ダイレクトに入力する能力を、正確さとスピードを中心に認定します。

メリット

この資格のみで就職・転職が有利になるわけではありません。

難易度

入力文字数はスコアで評価され、合わせて各級の合格の認定を行います。

オススメ度:2(5段階中最高が5)

従来の書面の入力や、文書の作成能力とは異なり、ビジネス会話や説明文をヘッドホンから聞いて、ダイレクトに入力する能力のため、ミスが許されません。

資格概要  

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 課題1/入力内容(10分):読み上げ文章をかなで入力
      • かなで入力を2回行います。
    • 課題2/入力内容(20分):読み上げ文章を漢字かな交じりで入力
      • 制限時間20分のうち前半12分間で、カタカナや漢字に変換して入力を行います。後半8分間で前半に入力した文章の校正を行います
  4. 受験日(年3回)
    • 5月初旬から中旬
    • 9月初旬から中旬
    • 1月初旬から中旬
  5. 受験場所
    • 協会認定会場及び協会指定公開会場
  6. 受験手数料
    • 速記者認定:21,600円
    • 1級:8,640円
    • 準1級:8,640円
    • 2級:6,480円
    • 準2級:6,480円
    • 3級:4,320円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 3月初旬から下旬
    • 7月初旬から下旬
    • 11月初旬から下旬
  8. 合格基準
    • 速記者認定
      • 課題1:入力数:3,000字以上、正答率:95%以上
      • 課題2:入力数:1,200字以上、正答率:95%以上
    • 1級
      • 課題1:入力数:2,500字以上、正答率:95%以上
      • 課題2:入力数:1,000字以上、正答率:95%以上
    • 準1級
      • 課題1:入力数:2,000字以上、正答率:90%以上
      • 課題2:入力数:800字以上、正答率:90%以上
    • 2級
      • 課題1:入力数:1,500字以上、正答率:85%以上
      • 課題2:入力数:600字以上、正答率:85%以上
    • 準2級
      • 課題1:入力数:1,300字以上、正答率:80%以上
      • 課題2:入力数:500字以上、正答率:80%以上
    • 3級
      • 課題1:入力数:1,000字以上、正答率:80%以上
      • 課題2:入力数:400字以上、正答率:80%以上
  9. 結果発表
    • 協会のホームページ上でお知らせします
  10. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
    • 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5階
    • 電話番号:03-5276-0030
    • ホームページ:http://www.joho-gakushu.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です