パソコン検定 文書・表計算試験の資格とは

shikakumatome

「総合的なパソコンの操作、活用能力を証明する試験」

今、オフィスでも一般においても、最も活用されるワープロソフトと表計算ソフトを駆使し、データベース機能の活用、様々な図表、グラフなどをともなう文書の作成能力を通じて、パソコンの総合的な操作能力と活用能力をはかります。パソコン技能検定Ⅱ種に統合されました

メリット

この資格のみで就職・転職が有利になるわけではありません。

難易度

合格率は非公開だが、易しいとされている

オススメ度:2(5段階中最高が5)

2級以上合格者は、全日本情報学習振興協会主催のパソコンインストラクター資格認定試験の受験資格を得る

資格概要    

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 1級(90分)
      • 文書処理
        • 図表・画像の貼りつけを含んだ文書作成
      • 表計算データベース
        • 3級・2級の内容をベースに表引き・検索抽出した表作成、ピボットテーブル等の高度なデータ処理
      • グラフ
        • 棒・線・円・積み重ね・散布図等のグラフ作成
    • 2級(60分)
      • 文書処理
        • 図表を含んだ文書作成
      • 表計算データベース
        • 3級の内容をベースに縦横合計・平均・条件判断の利用等やや高度なデータ処理
      • グラフ
        • 棒・線・円・積み重ねグラフ
    • 3級(60分)
      • 文書処理
        • 簡単な図表を含んだ文書作成
      • 表計算データベース
        • 縦横合計と平均などの簡単なデータ集計
      • グラフ
        • 棒・線グラフ
  4. 受験日
    • 4月初旬から中旬
    • 6月初旬から中旬
    • 7月末日から8月上旬
    • 10月初旬から中旬
    • 12月初旬から中旬
    • 2月初旬から中旬
  5. 受験場所
    • 協会認定会場及び協会指定公開会場
  6. 受験手数料
    • 1級:7,560円
    • 2級:5,400円
    • 3級:4,320円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 試験実施日の約2か月前から、1か月前まで
  8. 合格基準
    • 100点満点中70点以上で合格となります
  9. 結果発表
    • 協会のホームページ上でお知らせします(試験から1か月以内)
  10. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
    • 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5階
    • 電話番号:03-5276-0030
    • ホームページ:http://www.joho-gakushu.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です